日高本線に粘着する  その11     清畠駅

hidaka2201310_269take1b.jpg
   日高本線  清畠    2013年10月



日高本線の地元の乗客と出会ったのは、結局この1回きりだった。

もうちょっとだけこっち向いて下さいよおと頼んでも、いんやいんやなんもなんもとシャイなじいちゃん。

遠くから来たんだからこれ位いい天気にならんとのお、と。


晴れ渡った秋空と光る水平線を望む駅。





hidaka2201310_220b2.jpg

hidaka2201310_225b.jpg



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/11/09 22:12 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)

海のそばの無人駅

まぁ~田舎駅ならではの風景ですが、これがまた~味があっていいですね~。ベリ~グ~です。
なんもなさそうな駅ですが、なにか1つ短編小説でもできそうな雰囲気のある場所ですね。

[ 2013/11/09 23:23 ] [ 編集 ]

長閑で素敵ですね(*^O^*)

田舎のかたですから、シャイなんでしょうが、断り方も笑顔でいやみやないですよね♪

一度、行きたいなあ♪
[ 2013/11/10 12:29 ] [ 編集 ]

眠ったような小駅

さままなさんぽみち様

雑然とした都会で日々暮らしているせいか、空と海しかないような、ごくシンプルな風景、
ゆったりとした時間の流れを感じられる場所が好きです。
秋空の下、眠ったような小駅でしたね。

リンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2013/11/10 12:50 ] [ 編集 ]

秋空の下

くるみ さま

昔は田舎の閉鎖性のようなものを感じた事も有りましたが、
最近ではむしろ田舎の人の方が警戒心が無いというか、フレンドリーな方が多いような気がします。
台風でも来れば凄まじい状況になる土地柄もあってか、
穏やかに晴れた日の喜びに溢れたようなおじいちゃんでしたね。

遠くに行かないと撮れない写真はありますが、地元に地道に貼りつかないと撮れない写真もあります。
どちらも楽しいですね。
[ 2013/11/10 12:57 ] [ 編集 ]

風太郎様

1枚目
水平線を望む駅・・・・
そのお言葉がごとく ホームからは水平線が遥か彼方に見えますね
それを清畠の駅名標が見ているかのごとく感じる描写です

2枚目
てれているかのようなミドルエイジの地元の方
お人柄の良さが現れています

3枚目
おみあげらしき物を持っています
肉親 親戚 友達 親しい人に会いにいくようですね


[ 2015/08/19 19:44 ] [ 編集 ]

暮らしの足


りらさま

荒れ模様が続いた天気がようやく良くなり、爽やかな秋空の下、お出かけのようですね。
微かに袖触れ合う様な出会いにも、この地の穏やかな暮らしが伝わって来るようです。
この線は今長期運休中、欠かせぬ暮らしの足だった人々の生活はいかに、と想いは巡ります。
[ 2015/08/26 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/632-ff17af2e