Old Timers    琥珀色

johmou20131116_155take1b.jpg
   上毛電気鉄道  デハ101   2013年11月



大学時代属していた鉄研のイベントが上毛電気鉄道であったので参加する。

動態保存されてる昭和3年製の古豪デハ101を借り切った特別列車で全線を往復、

心地良い「吊り掛けサウンド」に酔い、白熱電球を灯した琥珀色の車内に遊ぶ一日。

会費のモトを取るべくパチパチ撮ったが、ちゃんとした「形式写真」を一枚も撮っていないのはご愛嬌。


ぽつりぽつりとUPします。




johmou20131116_101take1b.jpg

johmou20131116_131take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/11/21 22:38 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

釣り掛けサウンド

上毛電鉄の古豪、素敵ですね。
私は乗車した事は勿論、見たこともないのですが、
一度、撮影してみたいとは思っております。
それにしても「釣り掛けサウンドを聞きながら、
旅をする。」今となっては貴重な時間ですね。
お写真のほうも楽しみです!
[ 2013/11/21 23:09 ] [ 編集 ]

吊り掛けの響き

いぬばしり さま

小さな電車に40人は乗り込みましたか、人が多過ぎて写真の制約はややありますが、
吊り掛けの響きはそれを補って余りあるもの。
最後にコレを聞いたのは一体何時の事だったのだろうと思わず考えてしまいました。
(30年前の蒲原が最後だった可能性があります!)
[ 2013/11/22 00:20 ] [ 編集 ]

琥珀色。

風太郎さま

良い表現ですねぇー。
電車もよかったですが、大胡の庫が良かったです。
もう少し時間が欲しかった。
これからのアップ楽しみにしております。
[ 2013/11/22 07:15 ] [ 編集 ]

風太郎様

「大学時代属していた鉄研」
風太郎様は大学時代
サークルは鉄道研究会だったのですね
現在は 鉄道研究部となっているようですね
風太郎様の鉄道にかける情熱がどこからくるものなのか 
少しは理解出来たように思えて嬉しくてたまりません
後輩たちが活躍してくれて
このイベントを開いていることは 心地良いことでしょう
OBとしては とても嬉しいことかと思います
風太郎様が青春時代にイベントの日
回帰されたであろうように
私も今日のお写真 記事により
風太郎様の青春時代に出逢えたような気分になり
何故かドキドキです


[ 2013/11/22 07:53 ] [ 編集 ]

オールドタイマー

狂電関人 さま

私もどちらかと言うと、「電車庫」が写真の上でのヤマ場と読んでいましたよ。
いずれにしてもオールドタイマーは何処を撮っても絵になります。
[ 2013/11/22 23:29 ] [ 編集 ]

鉄道研究会

りらさま

うーん当時「鉄道研究会」は女性に縁遠いサークルNO.1と言われていましたから、
女性に言われるとびっくりするやら照れるやら。

当時は今程鉄道マニアが市民権を得ていませんでしたし、
メンバーも情熱の在りかはバラバラでしたね。

しかし幾つになっても一つの対象に集えるのは幸せかも知れませんし、
一部の仲間とは今でも昔同様のガッツリとした撮影行に出掛けているのですから、
私にとって大切な人生の一時期であったことは間違いありません。
[ 2013/11/22 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/637-8d9830aa