Old Timers    秋日和

johmou20131116_103take1b.jpg
  上毛電気鉄道  大胡    2013年11月 



イベント当日は抜ける様な秋晴れになった。たわわな柿の実も添えられれば、撮らぬ訳にもいくまい。


「運転中は運転士に話しかけないで下さい」を尻目に、「昔は扉を開けて馴染みになった女の子を呼び寄せ、

楽しく会話しながら運転したもんですよ、あはは。」と元運転士。


秋の陽は揺れて、大らかな時代のゆるりとした時の流れに誘う。




johmou20131116_117take1b.jpg
  

johmou20131116_123take1b.jpg
  デハ101



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/11/24 19:25 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)

風太郎様

一枚目のお写真
縦写真の中
秋の果実が花のごとく豪華ですね
それにも増して・・・
背景暈けとして捉えられた
列車の色彩がとても綺麗です
その下にある玉暈け
列車のガラスに写る光景
それらが・・・・
空の青と共に 撮影日
どれほど 快晴であったかを物語っています

最後のお写真
ガラスへの列車内 写り込み
列車の外の写り込み
その二つが相まって それは美しいです
上方にある光
列車内の照明器具でしょうか・・・・
お手数ですが お時間許す時
教えて頂ければ 幸いです
[ 2013/11/24 21:46 ] [ 編集 ]

解説

りらさま

チョコレート色の塗装は、その昔蒸気機関車の煤煙での汚れが目立たない色として、
ほとんどの鉄道車両に塗られていた色です。
暗い、田舎臭いと嫌われて消滅していきましたが、深みがあって素敵な色と思います。
そのあたり、同じように感じて頂けたなら嬉しいですね。

電車の窓は結構汚れているもので、逆光になると余計目立ちますから、
後処理で汚れを目立たなくしています。車内の映り込みも目立たぬよう。
仔細に観察されるりらさんに見破られたかとドッキリしましたが、
一番上の薄青い光を指しているのであれば、それはどこまでも青い「秋空」ですよ。
[ 2013/11/24 22:59 ] [ 編集 ]

深み。

風太郎さま

さすが熱心に撮っていたカットにはそれぞれ
深みがありますね。
踏切の柿ポイントまで行ったんすか!?
しっかり撮ってましたね。
正面窓と非常ブレーキのハンドル。同じような
アングルを撮りましたが、後ろのボケ具合といい
まどの感じといいGOODですね。
[ 2013/11/25 07:20 ] [ 編集 ]

柿ポイント

狂電関人さま

柿ポイントと絡めた写真は無理と諦めていたら、
車庫から出るデハ101、鳴り出す踏切。
入換だあっとすっとんで行きましたよ。

激しく揺れる車内でぶれないのは、手振れ補正の威力を再認識。
[ 2013/11/25 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/639-44475616