Old Timers    光の昭和

johmou20131116_219take1b.jpg
   上毛電気鉄道  デハ101    2013年11月



鈍い光は歳月に磨かれた色。

昭和は昨日のようで、いつしか遠くなりにけり。




johmou20131116_207take1b.jpg


johmou20131116_180take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/12/02 22:04 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

乗りたい電車

こんばんは。

使い込まれた金属部品がアンダー露出に浮かび上がり、とても印象的ですね。
この電車は走りを撮影するより、乗車したほうが良さそうな感じがしました。
でも普段は走っていないんですよね? 特に、白熱球の灯る時間には。
[ 2013/12/03 22:20 ] [ 編集 ]

この時は

いぬばしりさま

この時は午後2時位から乗車し、全線を一往復、午後4時過ぎの夕暮れ時まで走りました。
外からなら夕日にギラリも撮れたよなあ、という感じですよ。
イベント列車用の決まったスジのようです。
白熱灯は昼間でも点けていたような。

貸切料は20万円とか。たまたまイベントに参加できたので良かったですが、
一般的には「友の会」のような組織があるようですから、それに加入するのが早道かも知れませんよ。
[ 2013/12/03 23:07 ] [ 編集 ]

風太郎様

一枚目のお写真
磨き抜かれた機械
私には それが何の用途に使用されるのか
確信的には 理解出来ません
ただ その無機質なものが 非常に美しいと感じる心は 持っています
ダークな色彩の中 人の長年の手により磨き抜かれた 宝石
朝から 宝石箱を開けた気分で拝見させて頂きました

最後のお写真
ポスターの絵柄にも昭和を感じます
扇風機を中心にシンメトリーでのご撮影
照明器具のデザインの良さが
それによって 尚の事印象的になっています

[ 2013/12/04 07:12 ] [ 編集 ]

うーん

この室内灯と扇風機・・・。
なかなか足が向かないので、
まずはこちらで鑑賞させて
楽しませていただきます。
[ 2013/12/04 09:48 ] [ 編集 ]

kira kira

りらさま

一枚目の写真は電車のブレーキですね。。
重要な保安装置故、大袈裟な程重厚な造りになっています。
最近ではだんだん珍しくなりました。
金色に光るのは真鍮の塊から削り出して作られているからです。
露出を思い切ってアンダー補正すると全体が暗く沈み、光が強調されます。

風太郎流の kira kira ですよ。
[ 2013/12/04 21:57 ] [ 編集 ]

貸切

マイオさま

定期運行しているなら風太郎もしょっちゅう行きたいですが、こればかりは。
まあそこそこ貸切の引き合いはあるようですし、どこで情報を仕入れるやら、
沿線で同業者が結構撮っていましたねえ。
[ 2013/12/04 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/642-c590d0b4