雪煙のニセコ

nisekoranshima2b.jpg
   函館本線  蘭島    1984年



先月の「国鉄時代」、DD特集という事で、ニセコや音威子府夜間撮影などに本屋の店先で釘付け。

ああ同じ時代に同じ事をしてた人が居るんだなあと、親近感と共にその時代に帰るよう。

「国鉄時代」は毎号感動しまくっているが、そこそこお高いお値段と、本棚が破裂しそうな風太郎の

自宅事情もあって立ち読みで済ませる事が多い。ネコパブさんゴメン。

本棚を整理したらこれぞという号を見定めてバックナンバー買うからね。


吹雪の蘭島で迎えたニセコ。

雪煙に包まれつつも真っ黒な塊となって疾走する重連機関車は、うたかたの幻の如く。





HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

国鉄時代

風太郎さま

そんな立ち読みなんて・・・。
すでに電関人の本棚はオーバーフローしています。
EF58特集を買わだいでか!?
[ 2013/12/25 23:33 ] [ 編集 ]

国鉄時代

狂電関人さま

毎号後ろ髪を引かれつつ表紙を閉じていますよ。
これほど入り込める鉄系雑誌は「Railguy」以来かも。
[ 2013/12/26 00:16 ] [ 編集 ]

風太郎様

蘭島の地名に興味があり調べてみました
「蘭島駅(らんしまえき)は、北海道小樽市蘭島1丁目24にある
北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線の駅」

現存しているのですね
「2005年2月、映画「NANA」のロケに使用された
映画の設定では「北港駅(きたみなとえき)」と呼ばれた」

びっくりしました
私は この映画の原作コミックのファンで
映画は 勿論 鑑賞しています
映画は いつもタイトルロールまでしっかり見ているのですが 
この名は 記憶には残っていませんでした
風太郎様のお写真撮影場所 蘭島地域と
私の好きな映画に登場する 物語上 大事なシーンの撮影場所は 
繋がっていたのですね
とても嬉しいです
一期一会を感じます
[ 2013/12/26 21:51 ] [ 編集 ]

蘭島

りらさま

「NANA」、タイトルは知っています。蘭島が舞台とは知りませんでした。
蘭島は日本海に面した街で、海をバックに函館本線を撮れる場所として人気がありました。
この時もそれを狙ったのですが、ご覧の通りの猛吹雪で・・・。
映画ではどんな風に描かれているのでしょう。見てみたくなりました。
[ 2013/12/26 22:24 ] [ 編集 ]

DD重連の魅力

こんばんは。

雪煙を上げ疾走するDD重連、本当に格好良いですよね。
因みに私、国鉄時代、DL再発見買っちゃいました。
確かに少々お高いですが・・・
でも、音威子府駅の照明に照らされるDDのキャブ。
もうそれだけで落ちちゃいましたよ(笑)

それにしても「レールガイ」って懐かしいです。
[ 2013/12/27 00:19 ] [ 編集 ]

言うときます

年末「国鉄時代」編集長に会う機会あれば
「こういう気の毒な方がいるけど、なんか
アドバイスは?」とでも聞いておきましょうか(笑)。
確かにサイズでかすぎ。我が家でもオーバーフロー
しています。おまけのDVDがいいんですけどね。
[ 2013/12/27 10:15 ] [ 編集 ]

共感

いぬばしりさま

「国鉄時代」は様々な年代が取り上げられていますが、
やはり自分の最盛期というか国鉄最末期が舞台になると共感の度合いが違い、ウルウルしてしまいますね。
「レールガイ」、やはり読まれていましたか。
[ 2013/12/27 20:27 ] [ 編集 ]

よろしくお願いします

マイオさま

山下修司さんですよね。
いろいろなエッセイを読むにつけ、大変楽しい方のようでファンなんです。
一度お会いしたい位ですよ。よろしくお伝えください。
まあ買わないのは持ち物を捨てられない事も含め、貧乏性なだけですよ。
貴重な写真だけにあのサイズは必要です!
[ 2013/12/27 20:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/652-1808015b