こみなと秋冷   いつか何処かで

kominato20131109_255take2b.jpg

kominato20131109_268take1b.jpg
   小湊鉄道  里見    2013年11月




忘れかけた記憶の引き出しをそっと開けてくれるような、里見駅の宵。

旅の途中の、いつか何処かで。





HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/12/17 21:23 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(12)

風太郎様

一枚目のお写真
車内の方は 手のみしか見えません
しかしながら その手袋の中の手
それは 私に圧倒的な存在感をもたらしてくれています
その手から 受け取る方の視線
その視線にも 私の心に迫るものがあります

今まで そうであられたように・・・
今回もまた 夜間まで撮影に及ばれたのですね

お写真の中
仕事に対する姿勢 生真面目さ 実直さ
風太郎様の撮影にも通じるものがあり 感動しました

泣き虫の私を風太郎様は これから幾度 泣かせることでしょうか・・・ 
[ 2013/12/17 21:54 ] [ 編集 ]

泣きました

りら さま

最近の小湊通いは、夜の里見駅がメインディッシュになっていますので帰る訳にはいきません。
りらさんのお年では見た事は無いかも知れませんが、
昔、ローカル線の駅では一人ぼっちの駅員が黙々とこの作業をしていて、それは遠い旅の思い出です。
今はとうに見られなくなった風景なのですが、つい最近この駅で復活したのです。
夜を選ぶのは、少しでも背景を整理して人物を引き立てたいからです。
りらさんではありませんが、この風景を見ると、風太郎は泣きます。
[ 2013/12/17 22:09 ] [ 編集 ]

タブレット

こんばんは。

里見駅での交換風景ですね。
パッと見、モノクロのせいもあってか、
昔のお写真かと思いました。
しかし懐が深いと言うか、見入ってしまいますね。
私も行って肌で感じてみたくなりました。
[ 2013/12/17 22:35 ] [ 編集 ]

狙いました。

いぬばしり さま

昔っぽさを狙いました~(^^;
感度はiso1600で低照度も相まってカラーだとノイズメロメロも気になったのですが、
やっぱりこの風景はモノクロでなきゃあと思って最初から意識しました。
モノクロ現像してみるとノイズが粒子に見えてちょっとトライXっぽいかなと、
まあ親父のセンチメンタリズムです。
[ 2013/12/17 23:21 ] [ 編集 ]

やはりすごい。

風太郎さま

こういうカットは、デジ力(りょく)が最大に
発揮されますね!
2コマなのにモノクロ時代のシネマを見ているような動きを
感じてしまいました。
[ 2013/12/18 07:13 ] [ 編集 ]

すっかり夜ですね。
静かな夜を通り抜けていく時間。

黙っていても心が通い合うような
ほっとした温かいものが胸を打ちます。
闇に灯る灯りが照らすもの。
それは見る人の心の中にだけあるものでしょうか。
[ 2013/12/18 21:03 ] [ 編集 ]

限界との狭間で

狂電関人さま

撮れなかったはずのものが撮れる、は素直に喜ぶべきでしょうが、
写真の世界はフィルム感度を始めとする限界への挑戦と、
限界と折り合いをつけるような表現の工夫で成り立ってきた歴史もあるように思います。
限界がない事がかえってアダにならなければ、と思う事も有りますね。


[ 2013/12/18 23:24 ] [ 編集 ]

夜の時間

おぼろさま

ローカル線も特に夜の帳が下りるといよいよ人影も少なくなり、
ゆったりとした長い夜の時間が始まります。
分刻みの都会の時間とは全く異質で、そんな時の流れに身を置くと、
どこか忘れかけていたものを思い出すような不思議な感覚も湧いてきます。
そんな感覚をどこかで取り戻したくてつい足を運んでしまうのかも知れません。
そんな心の機敏をご理解頂けるなら嬉しいです。
[ 2013/12/18 23:34 ] [ 編集 ]

2013年11月の撮影!?

にびっくりです!
初見でてっきりアーカイブのアップかと思いました。
小湊鉄道・里見駅、タブレット交換が復活したんですね。
平成の世にこういった風景が見られる小湊鉄道、
う〜ん、ますます出かけてみたくなりました。
[ 2013/12/19 20:06 ] [ 編集 ]

鉄道の神様が降臨

32countさま

タブレットはもとより車両も前面さえ写さなきゃキハ20そのものですからね。
つい時計の針が戻ったかのように感じてしまいます。
背景の女性車掌のみが平成モードでしょうか。
この風景が平成の世に復活した事は鉄道の神様が降臨級の奇跡だと思います。
駅員氏とお友達になりつつ、さらに極めたいと思っております。
狂電関人さんも行きたがっていますのでご一緒にいかがですか。
[ 2013/12/19 22:51 ] [ 編集 ]

懐かしさ

こんばんは(*^O^*)
なんなんでしょ…むしょうに懐かしさを感じます♪

この正月…一人で小湊鉄道といすみ鉄道にミッションをかけようかと思っていましたが、元旦から香川県は高松…琴電にいくことにしました。

来年春は絶対行きたいと思っています♪


[ 2013/12/20 20:30 ] [ 編集 ]

小湊の季節

くるみさま

有難うございます。
アクティブなくるみさんの事、正月ミッションは大いに楽しみでしたが・・・。
冬枯れの風景は、小湊やいすみらしさという点では今一つという気もします。
誰でも撮る季節ではありますが、やっぱり桜と菜の花に止めをさします。
多分、その時期は私も行くと思いますので、どこかですれ違うかもしれませんね。
[ 2013/12/21 00:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/653-11f11914