見送り

_DSC1174b2.jpg
   小湊鉄道  上総大久保    2011年



このところ寒々しい写真が続いたので。


上総大久保駅の近くには白鳥小学校という小さな学校があって、

新学期が始まると通学の小学生を学校の先生が見送る姿が見られた。

学校統合で白鳥小学校は昨年廃校になり、こんな風景も過去のものとなった。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright(C)2011  FUTARO1980. All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[ 2014/01/24 23:00 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(10)

おはようございます(*^O^*)

そうなんですか((T_T))

廃線に廃校…やはり、写真に写す残すことは大切やと思いますね。

私がもう少しカメラと鉄道に興味があればと悔やまれてなりません。

基調な写真素晴らしいですね(*^^*)
[ 2014/01/25 07:51 ] [ 編集 ]

風太郎様

桜の花
それは 日本人にとっては 心の故郷のような 花に感じます
蕾のころから 開花を待ち望まれて
七分咲きでは もう 愛でられて
開花すれば 微風にも 花びらが散るのを 寂しく思う人が多く
散り行くその時 桜吹雪と 称されます
水辺に 落ちてさえ 花筏となり
その美しさを 損なうことはありません
花びらが 道に散った時
地上の花にさえなり 私達の被写体として好まれます

散り行く 舞姫
それを 両手を広げて受け取っていた 少女のころから
桜は 私の一番好きな花です

今回の お写真
桜舞姫の下
二人の方が立っています
その目線の先には 自分が 教師として
育んでいる 教え子の姿が 見えることでしょう
お写真には なくとも列車の中の
その 愛に守られた 生徒の姿が 見えてきます

[ 2014/01/25 08:01 ] [ 編集 ]

汽車通学

くるみさま

学校統合で沿線各地に散在していた小学校が里見駅前に集約されましたが、
「通学は鉄道利用」がかなり後押しされている事もあって、
汽車通学の風景そのものは、沿線各地の駅でむしろ以前より増えているはずです。

捨てる神あれば拾う神ありですよ。
春になったら行かれるんですよね。桜のタイミングと合う事をお祈りしますが、どうか傑作をモノにして下さい。
[ 2014/01/25 09:09 ] [ 編集 ]

桜の駅

りら さま

鉄道の駅は、かつてはその土地にとって一番大事なコミュニティスペースでもあったので、
そのシンボルとして桜はよく植えられました。所謂「駅桜」という奴ですね。

随分昔ですがローカル線のホームで小さな女の子が両手を一杯に拡げ、
舞い落ちる桜吹雪を受け止めているような写真を見た事があって、
桜と鉄道の写真としては永遠の目標になるような一枚です。

新入学したばかりの子供がちゃんと列車に乗れるのか、見守っているのだと思います。
小さな学校ならではなのかも知れません。
効率追求で教育からそんな温もりが消えないようにしてもらいたいなあと思いますね。
[ 2014/01/25 09:22 ] [ 編集 ]

風太郎さん、こんばんは~

大久保の白鳥小学校、統合で無くなってしまったのですか…
サツキとメイが描かれている木造の待合室に、もう子供たちの明るい声が響く事は無くなってしまったのは寂しいですね。

近年は少子化で日本の人口も減る一方で、関東の大手私鉄でさえ利用客減に歯止めが利かないと言われていますね。
通学もスクールバスにシフトする所が増えている中、小湊は里美での交換が復活する等、利用客の獲得に向けて頑張っていますね。
[ 2014/01/25 22:05 ] [ 編集 ]

学校統合

まりも207 さま

里見駅前への学校統合に当たっては、小湊沿線で言えば鶴舞~中野間あたりまで広がる
広大な学区域への対応が課題になったようですが、
よくあるスクールバスのみを選択せず、鉄道利用を柱のひとつに位置づけた経緯があるようで、
おらが鉄道のような意識が地元にあるのかと、少し嬉しく思いました。
沿線の子供の減少が背景とは複雑なところもありますが、小さな乗客が増え、
小湊に新たな鉄道風景が生まれるのは素直に喜びたいと思います。
[ 2014/01/25 23:38 ] [ 編集 ]

はい

今のところ…菜の花の咲く3月25日から26日の平日にしてます。

桜はまだですよね!!
[ 2014/01/26 11:47 ] [ 編集 ]

菜の花の季節

くるみさま

そうですか。よほど3月が暖かくない限り桜はさすがに早いかとも思いますが、
菜の花は充分だと思いますし、沿線各地の狂騒に巻き込まれなくてかえっていいかも知れませんよ。

春が待ち遠しいですね。

[ 2014/01/26 12:19 ] [ 編集 ]

さくら

風太郎さま

上総大久保も寂しくなっちゃいましたね。
逆光の桜が美しく、温かくこの駅の子供たちを見守ってきた
そんな風景が蘇ります。
[ 2014/01/27 07:14 ] [ 編集 ]

透過光

狂電関人 さま

この駅は線路が東西方向に延びていて、午前は五井方、午後は中野方が逆光になって、
透過光好きにとってはおいしい駅です。桜の季節はまた格別ですよ。
そこそこの集落もある訳ですから、ここから乗り降りする通学生はいると思うのですが。
[ 2014/01/27 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/672-82123932