怪しい中年撮鉄団 津軽遠征  その9    日本海

gono20140201_103take1b3.jpg
  五能線  横磯    2014年2月



落ちて来るものは雪の代わりに冷たい雨であっても、やっぱりこの土地らしい空と海なのだった。

ここを走るに似つかわしくない「リゾート」は、前照灯だけの出演に留めてもらった。





HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2014/02/22 11:19 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

五能冬景色

風太郎さま

やはり、低く垂れ込む鉛色の雲が冬の日本海には
一番相応しいですね!
[ 2014/02/23 09:19 ] [ 編集 ]

横磯

狂電関人さま

この場所、結構気に入っています。
棚田に稲穂が実る頃にまた、てか。
[ 2014/02/23 11:21 ] [ 編集 ]

風太郎 様

線路にある残雪
海と線路の間にある残雪
それは波の白とまるで寄り添うかのような色彩的な調和を見せています
この地の海ならではの海の蒼が恋しくてこの地ならではの空の蒼が恋しくて
海岸線に逆らうことのない路線が恋しくて
ここを走るに似つかわしくない「リゾート」は、前照灯だけの出演に留めてもらった・・・・
そこまで考慮されてさえ撮影に赴かれているのでしょうね
[ 2015/08/13 06:13 ] [ 編集 ]

観光


りらさま

五能線の風景は時を経てもあまり変わる事はありませんね。
それは嬉しい事なのですが、走る車両ときたら風景から思い切り浮き上がるモノ。
「リゾート」で明るく遊びたいなら五能線なんぞ来ません。
どうにもこの国の「観光」は、つまらんステレオタイプに捉われて見せるべきポイントがズレています。
まあ途方に暮れた挙句の苦し紛れというところです。
[ 2015/08/13 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/688-f6a8cee0