怪しい中年撮鉄団 津軽遠征  その13    枯れ野を渡る

gono20140202_152take1b.jpg
  五能線  驫木    2014年2月



雪の代わりに雨がそぼ降る驫木のホームに到着する下り列車。

海からの風に、琥珀色の波がざわめく。

茫漠とした枯草の野と、それに埋もれてしまいそうな列車もまた、目を瞑ると浮かぶ五能の風景だ。





HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2014/03/01 18:17 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(8)

風太郎様

海と空があたかも恋人同士かのように一体化しています
お互いが優しく抱きしめあっているかのようです
雨音さえ 風音さえ 聞こえないかのようです
その二人の傍
一見 荒涼した地
寂しげな色合い
でも生きています
寒さにその色を褐色に染めても・・・
その中にある単線の線路
冬の舞台装置は全て整っています
二つの瞳が輝く 主役登場
この地が緑に染まるころを・・・
主役も待っているのかもしれません
長い冬を耐えたものしか 知りえない
幸せ感なのかもしれないと思いました

[ 2014/03/01 20:21 ] [ 編集 ]

単純かつシンプル

りら さま

なかなか言葉に言い尽くせないものを言葉にして頂いて有難うございます。

りらさんと同様な想いでこの場に立っているのですが、
写真のテクニカルな側面というか、見せ方というか、そんなものを考えた時に、
極力シンプル、単純な画面構成がより強く訴えるという信念があります。
風景というモノは万物が同居していて結構ゴチャゴチャしているのですが、
この写真ではそれらを極力排除して、枯れ野と空、気動車の三者だけの単純な構図にしたいと思いました。
そのあたりの意図が伝われば、と念じています。




[ 2014/03/01 22:49 ] [ 編集 ]

暖冬

こんばんは。

冬の五能と言えば、「荒波の日本海と吹き付ける雪」
というイメージがありますが、冬枯れの荒涼とした雰囲気が、
別の意味で寒さを感じさせますね。
この時期に、雪が無いのも暖冬なんですかね?

でも垂れ込めた雲は、やっぱり五能の「それ」ですね。
[ 2014/03/01 23:05 ] [ 編集 ]

変な冬

いぬばしり さま

暖冬と言えば暖冬なのでしょうが、数日前まで大荒れだったはずですし、
この後も随分雪が積もる日があったようです。
何かいずこも天気の変化が激し過ぎる変な冬ですね。

いぬばしりさんのお写真の方が本当の五能線、という気がしますし、
何もここまで雪無し、ベタ凪な海にならなくとも、と嘆き節も言いたくなりますが、
昨今の五能線はウヤと紙一重ですからどっちがいいとも。

絵にするのが随分難しい路線になってしまいましたね。
[ 2014/03/01 23:33 ] [ 編集 ]

いやーさぶそうですねぇ

これから2~3週間でこのあたりは真っ白の世界

行かれたときは丁度境目だったのですね

でもこの地の表現はピカイチですね

真冬の五能線がとてもうまく表現されています

[ 2014/03/02 08:25 ] [ 編集 ]

琥珀色の波

風太郎さま

言い得て妙ですね!
ここへは何時訪れてもこの葦科(?)の
植物が視界に居て、料理の仕方を考えさせられて、
いまだに答えが出ていなかったのですが・・・。
[ 2014/03/02 09:35 ] [ 編集 ]

中休み

popomanさま

いや、特にこの日は全然さぶくなかったですよ。
生暖かく雨が落ちて来て、何じゃこの天気はという感じでした。

すぐ後に行かれたようなpopomanさんのブログ
拝見すると、しっかり寒波がやって来ているようですね。
そうしてみると、やっぱり「中休み」期間だったのでしょうか。

まあどういう状況でもめげないと言うか、モトを取る努力を惜しまないのが信条ではあります。
[ 2014/03/02 18:28 ] [ 編集 ]

雨のコントラスト

狂電関人 さま

雨が降って来て全体のトーンが沈むと同時に濡れた所が光って、
曇りの日よりは草のコントラストが出るので、敢えてそれを主役にしようかと。

前から撮ってみたかった絵ですが、こんな真冬に撮れるとは仰天です。
[ 2014/03/02 18:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/693-ff4e2282