直島

takamatsu201312_131take1b.jpg
   香川県  直島町    2013年






高松に出張の合間に。

瀬戸内海に浮かぶ「直島」は、最近では「地中美術館」などアートの島として有名だけれど、

板塀を巡らした家々が狭い所に立ち並ぶ小径を歩けば、穏やかな島の暮らしがひっそり息づいている。








takamatsu201312_079b.jpg

takamatsu201312_126take1b.jpg

takamatsu201312_145take1b.jpg

takamatsu201312_071b.jpg





そうそう、一応鉄道も撮った。(高松ですが) 

ホテルの部屋より。真っ暗な場所は高松城跡だ。




takamatsu201312_036take1b.jpg
   高松琴平電鉄  高松築港駅



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2014/08/21 21:45 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(6)

直島

風太郎さま

島には島時間が流れていますね!
なんだかあこがれます。

ホテルの窓からということは、A○○ホテル?!
[ 2014/08/21 22:15 ] [ 編集 ]

瀬戸内の島

狂電関人 さま

全く予備知識なく、連れていかれたに近いのですが、思いのほかいい所でしたよ。
観光には力を入れているようですが、ごく小さなコミュニティが経済的にも一応成り立っているようなのは喜ばしいです。

高松のホテルは・・・JR系ですよ。
窓のカーテンを開けたら、やたっと思いましたね。明け方に目が覚めた時の一枚です。
[ 2014/08/22 00:27 ] [ 編集 ]

そうでしたね!

風太郎さま

駅前に2大ホテルが林立してましたね!
直島のような仕事も我々業界の範疇なのですよ!
ソーシャルデザインというカテゴリーで、電関人も
今最も興味がある領域です。
[ 2014/08/22 07:14 ] [ 編集 ]

津々浦々に

狂電関人 さま

高松駅周辺、ホテルも林立する広大なスペースを、かつて四国に航送された貨車が埋めていたかと思えば感慨深いですね。

ソーシャルデザインですか。業界の範疇も広いですね。
一極集中ではなく、この国の津々浦々に活力がもたらされる仕掛けが欲しいですね。
[ 2014/08/22 23:36 ] [ 編集 ]

風太郎 様

1枚目
郵便箱がとても印象的です
大事に長年使用されてきたのでしょうね

2枚目
路地裏の光景 風太郎様はこの辺りを散策されていて偶然バイクが通りかかったのですか・・・

4枚目
暖簾が風に揺れています
丁度良い具合に揺れるまで待って撮影されたのでしょうね
暖簾の下の鉢植えが見えるように・・・

5枚目
民家の方の軒先ですよね・・・
鉢植えに植えてある花がどれもつつましやかなものではあるけれど 愛情がこもっていることがよく理解できます
収集されて物 カボチャまでありますが 私の近隣ではありえない光景です
こんな街に住んでみたいなと思いました

[ 2015/07/24 06:24 ] [ 編集 ]

島の時間


りらさま

ごく短時間の立ち寄りだったのですが、眠った様に穏やかな時間の流れに魅せられました。
ポストは人の顔を模したような「郵便マーク」に最初目がいったのですが、
良く見ればこれは役目を終えた「牛乳箱」を流用したものですね。
(「牛乳箱」なんて知らないと思いますが、その昔は牛乳屋さんが毎朝この箱に届けていたのです。)

風もバイクもこの静けさに満ちた風景に少しでも動きを加えたく、しばしの時を過ごしてみました。
[ 2015/07/24 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/716-3e9c889d