小湊鉄道  花暦   その4     空と桃色

kominato20140329_217take1b.jpg
  小湊鉄道  上総久保    2014年3月




植物に疎い風太郎は、このピンクの花は彼岸桜かと思っていたのだが、

案の定、同じ場所で撮った写真を載せている人が居て、「桃の花」との事。さあどちらなんでしょう。


まあ花の名前なんぞ人間が勝手に付けたもの、青空と桃色のコントラストを素直に愛でるが良し。






kominato20140329_080take1b.jpg
  小湊鉄道  上総久保    2014年3月




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2014/04/15 20:21 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(8)

風太郎様

私は以前 花の写真のタイトルに
「What is your name? 」としたことがあります
記事は「 貴女の名前は貴女が望んだ名ですか 」

「まあ花の名前なんぞ人間が勝手に付けたもの」
のお話を拝読させて頂き 同じ思いであることを知り 嬉しかったです

「青空と桃色のコントラストを素直に愛でるが良し」
その色彩の調和
その中にある 小湊の列車
存分に 楽しませて頂きました

私は この駅には 行っていません
風太郎様の撮影された この地
その世界感を見たいからです
それが 私の小湊の春ですから・・・・
[ 2014/04/15 20:48 ] [ 編集 ]

花の命は短くて

りら さま

散々通っている小湊は、何処にどんな花が咲いているか結構分かっているつもりなのですが、
このピンクの花とは初めて出会いましたね。
さして大きな木ではないのですが、パッと周囲が華やぐ鮮やかさでしたね。
この10日後位に再び前を通ったら、すっかり花を落として気付かず通り過ぎる所でした。

花の命は短くて。名前など分からないまま、また来年。
[ 2014/04/15 21:58 ] [ 編集 ]

小湊鉄道やっぱり良いですね。
そこにピンクの花があったら良すぎます。

小湊は気動車の塗装、ツートンのこの色が全て許せてしまいますね。

一昔前はツートン結構あったと思うんですが、このごろはあまり見かけなくなりましたね。
[ 2014/04/16 13:33 ] [ 編集 ]

この写真では難しい・・・

私も桃と桜の区別はなかなかつきません。
大井川沿線でも、桃かエドヒガンか、さ~て。
どうも花弁の形と、花柄の長さで区別するようです。
だから花の拡大写真でないと・・・。

まぁ、桃色の花といってれば間違いなしってことで。
[ 2014/04/16 15:52 ] [ 編集 ]

花桃です!

風太郎さま

良く見かける花桃の木ですね!

寒緋桜は、名前の通り桜の中では先駆けて咲くのがそれですので、時季も違います。
[ 2014/04/16 21:18 ] [ 編集 ]

ツートン塗装

popomanさま

ツートン塗装は単色塗装に比べると想像以上にコスト高なんだそうで、
国鉄末期のタラコもそういう意味では理にかなっていたようですが・・・。
その割には最近のJRや第三セクターのような複雑極まりない塗装はいかに。
カッティングシートとか、塗装に拠らない仕上げの為せる技なんですかね。
[ 2014/04/16 21:34 ] [ 編集 ]

線路際の草花

マイオ さま

花びらとか本当に微妙な違いのようですね。

鉄でも本当に草花に強い人っていますよね。
廣田さんのエッセイを読んでも、線路際の草花に対する造詣の深さがいい味わいを生んでいました。
[ 2014/04/16 21:38 ] [ 編集 ]

有難うございます

狂電関人さま

ご教示有難うございます。

ソメイヨシノはまだまだの頃で、彼岸桜が別の場所では咲いていたのでそれかと。
でもピンク色が濃すぎる感もしていましたので、「花桃」が正解なのでしょう。
[ 2014/04/16 21:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/723-9d2e77b3