下り列車

kominato20140409_531take2b.jpg
   小湊鉄道   里見       2014年4月



暮れなずむ駅のひととき。

誰でも大声で挨拶する部活帰りの中学生が列車に吸い込まれると、

駅に再び静けさが戻る。




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/05/31 11:21 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(2)

風太郎様

合図灯
そこには光は既に放たれてはいません
しかしながら それを持つ左手は 今だ降ろされてはいません
敢えて写りこんではいない頭部
その見えない 頭部の顔にある眼
その視線に前方にある光に感じずにはいられません
敢えて構図の中 写りこませないことにより 見る者に想像を抱かせます
この一瞬を撮影されるため
どれだけの時間 粘られたことでしょう
鉄度員の方の左手の角度に魅了された・・・
今日は一夜となりました


[ 2014/05/31 19:55 ] [ 編集 ]

オマージュ

りら さま

夜の列車到着時、駅員氏のシルエットをなぞるようにラインライト?が出るのが分かっていましたので、
この写真ではそれを強調してみました。

合図灯は運転士に見えなければ意味を成しませんので線路側に突きだしているんですね。
大して乗降も無い駅なのに、基本に忠実に仕事されているのが分かります。

全国津々浦々に見られた列車の送り迎えの風景もなかなか見られなくなりました。
極めて地味ですが、日々鉄道輸送を支えた鉄道員へのオマージュをちょっと込めたつもりです。
[ 2014/05/31 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/747-f05dab77