房総横断鉄道  稲穂の波    その1

isumi20140821_048take1b.jpg
   いすみ鉄道   上総東     2014年8月





いすみと小湊。

上総中野で繋がっている割にはいまいち連携が乏しいように思える両鉄道だが、

ふたつ併せれば野を越え山を越え、房総半島を横断する大鉄道とも言える。

温暖な土地柄の事、早くも稲刈りが始まるところもあり、

真夏の炎暑にあっても、ぼやぼやしていると次の季節に追いかけられてしまう。

田舎の原風景が残る房総の山中を、汗を滴らせつつ、頭を垂れた稲の香りに包まれつつ。








HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/08/24 21:53 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(8)

咽せるような房総の夏

風太郎さま

真夏のロケ、お疲れさまでした。
電関人は、サラリーマン最後のネオン街巡りが些か過ぎて、
自宅謹慎中です(爆)
[ 2014/08/24 22:40 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪

昨日、今日と北近畿タンゴ鉄道、北条鉄道と撮影行きましたが、関西はまだまだ稲は青かったですね!!

少し実がつきたれかかってる稲もありましたが…黄金色には程遠いです!!

黄金色の稲に…ちょっと顔出しの所が可愛い!!

しかし、西日本は雨続きで稲や野菜が心配です!!
[ 2014/08/24 23:10 ] [ 編集 ]

省エネ撮影

狂電関人さま

この日は34℃まで上がったそうで。
さすがにこの季節、早朝からの一日仕事は体力的に限界になりつつあると感じており、
いすみはキハ52以外はあらかたパスの省エネ撮影で乗り切りました。

ゴージャスな夏休み、時間があり過ぎるとかえって何をしたら、という所でしょうか?
[ 2014/08/24 23:30 ] [ 編集 ]

タラコのチカラ

くるみ さま

鉄道車両を指して女性の云う「可愛い!!」の感覚は良く分からないのですが、今後も可愛い写真を心掛けたいと思います!

いわゆるタラコ色ですが、今時の車両と違ってシンプルな塗装の分、こういう絵でも構図を支配するチカラがありますね。
[ 2014/08/24 23:46 ] [ 編集 ]

驚き!

こんばんは。

緑系の画面の中、紅一点のキハ52が際立ちますね。
あれだけ忌避していた首都圏色が、こんなにも素敵な色なんて・・・

それにしても、まさか同じ日に撮影していたとは驚きです。
でも、確かに暑すぎて私も結構堪えました。
最高の天気だったんですけどね(笑)
[ 2014/08/25 21:36 ] [ 編集 ]

秋空もどきの猛暑日

いぬばしりさま

1980年代に入るとツートン塗装はほぼ絶滅、風太郎の旅は常にタラコと共に在ったようなもので、
もっと愛着があっても良さそうなものですが、やっぱりツートンの方が、と無い物ねだりは尽きませんね。

でも、もう見られないと思っていたキハ52単行を、平日限定ながら何往復も走らせてくれる、
いすみの男気に応えない訳にもいきません。すっかり釣られました。
週末には刈り取られそうな雰囲気でしたし、秋空っぽい天気と相まって写真的には最高の一日だったかも。

しばらくコラボしましょうね。
[ 2014/08/26 00:23 ] [ 編集 ]

風太郎 様

もう少しで収穫の季節のようですね
温暖の地ならではと感じます
季節感溢れる鉄道写真ですね
風太郎様のお写真にそれは全てにおいて顕著です
今回は主役はその姿を季節の中にあります
そのスペースは僅かではあるけれど 存在感は充分にあります
この構図を考えられ 実行されるまで どれほど考察されたことでしょうね
暑い中 待たれた甲斐がありましたね
稲穂から 列車が顔を出した瞬間 
シャッター切る 風太郎様の息遣いまで聞こえてきそうです
拝見していて私までドキドキします
[ 2015/07/20 08:30 ] [ 編集 ]

主役脇役


りらさま

この季節にしか撮れない写真ですし、主役は頭を垂れた稲穂にしたいと思いました。
キハはこの色ですし、脇役においても充分存在感を主張するだろうと。
それでも見た目とは異なるレンズの描写のマジックもあるので、
果たしてイメージ通りの絵になるのかというのは列車が来るまで分からない所があります。
ドキドキを共感していただけのは嬉しいですね。
[ 2015/07/20 10:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/790-ab462179