房総横断鉄道  稲穂の波    その6

isumi20140821V1_016take1b.jpg
   いすみ鉄道  新田野    2014年8月





季節の狭間。

陽炎揺れる線路際も、日が傾くにつれ何処となく涼しげな空気も忍び寄る。

田を渡る風が、実りを付けた稲の香りを運んできた。






isumi20140821_129take1b.jpg
   いすみ鉄道  小谷松    2014年8月




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/09/02 20:30 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(4)

夏と秋と

こんばんは。
陽炎と稲穂が共にあるのはこの時期ならではですね。
ただ、今夏の西日本は本当に晴れが少なく、消化不良のまま夏が過ぎて行きました。
30日の土曜日はそれでも久しぶりに晴れ、子供2人と昼食がてらでかけた西条で、澄んだ青空のもと、ちょこっと撮影をして帰りました。

いすみ鉄道、行ってみたい路線ですが、なかなか行く機会がなく今に至っています。
[ 2014/09/02 21:28 ] [ 編集 ]

天気ばかりは

山岡山 さま

今年の西日本は本当に変な天気でしたね。
関東もあまり好天には恵まれず、この日も曇りがちとの予報だったのですが、ままよと行けば大外れでしたね。
まあ天気ばかりは意のままにはなりませんが、
与えられた状況を天命とベストを尽くすのが、結果的に正解というのが多いです。
[ 2014/09/02 23:04 ] [ 編集 ]

:風太郎様

1枚目
いすみ鉄道は本当に急勾配の線路が多いのですね
お写真は それを顕著に表現されています
まるで水彩画のようですね
風太郎様のカメラには24色では足りない程の絵の具があるようです

2枚目
夷隅郡大多喜町は周りが森林に囲まれていてネットも繋がりずらいようです
お写真を拝見してそれが実感出来ました
[ 2015/07/13 19:08 ] [ 編集 ]

写し取る力


りらさま

超望遠レンズは人間の通常の視覚を超えた画角を提供してくれて、
その濃縮された大気感で夏の盛りの揺らぎまで克明に描写してくれます。
逆に日も翳る頃、秋の入口らしい透明感もまた写真の描写力です。
写真の「写し取る力」を前に多くの言葉は要らない気がします。
[ 2015/07/13 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/795-1c16f080