秋冷の朝

iiyama201211_124 上桑名川の朝1 take2b
     飯山線  上桑名川     2012年





山の彩りは、ひと朝ごとに里へと下りて来る。







HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/10/03 20:41 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)

風太郎様

森林の上は まるで海みたい
綺麗!!!
海の下に広がる光景みたい
不思議な気がします
木々がこれほど あること
山といえる山を見たことないと思う
木々がその色を自分で染めること
それが秋だということ
自然は やはり芸術家だね
広い世界があるのだと思う
右下に見える家並みが可愛いね
列車は風太郎様がそこに置いたみたい
全てがおとぎ話の世界に思える
でもこれは現実の世界なのですよね
リアルと夢が交差している・・・・
目を閉じれば・・・微かな音だけど
列車が線路を走る音が聞こえる
私の瞼の裏
記憶に残るでしょう
今宵 夢の中
この光景に・・・
この列車に会いたい
だから・・・
このコメントでパソコンシャットダウン
[ 2014/10/03 21:08 ] [ 編集 ]

四季の移ろい

りら さま

地味な紅葉ではありますが、感激して頂いて嬉しいです。

山の向こうは新潟平野、その先に日本海が広がっています。
県境の峰々と谷間の集落あたりは随分標高差があるので、里の紅葉はもう暫く先のようですね。

一番惹かれたのは森の中にひっそり佇む集落です。
雪深く決して暮らしよい土地とは思えませんが、四季の移ろいに抱かれる事が、
やはり一番人間らしい生活なのかも知れません。

朝靄がたなびいて、ちょっと不思議な空気感を作ってくれました。
[ 2014/10/03 22:10 ] [ 編集 ]

深まりゆく秋

風太郎さま

山から下りてくる秋が良い感じです。
うーー、イベントも何もない普段着の生活路線に
のんびりと写真尾を撮りに行きたいです!
まずは、飲み会をよろしくお願いします(笑)
それとOB会どうします?
[ 2014/10/04 16:42 ] [ 編集 ]

近々やりましょう

狂電関人 さま

OB会は欠席です。
同期会は今晩やりましたが・・・・。

まあ、新しい出発のお祝いは近々やりましょう!
[ 2014/10/04 21:39 ] [ 編集 ]

収穫の秋

おはようございます。

朝の冷たい空気の中、遠く轍を刻む音が聞こえてきそうです。
私も此処に置かれてみたいですね(笑)

今年はC57も検査に入り、この秋私も何処へ行こうか思案中です。
風太郎様は何処へ・・・
お互い、収穫の秋に致しましょう。
[ 2014/10/05 06:43 ] [ 編集 ]

朝の空気

いぬばしり さま

普段は寝坊助の風太郎もロケに出るとやたら朝が早くなります。
もともと澄んだ空気がさらにピンと張りつめたような朝は、眠気も吹き飛びますね。
贅沢なひと時でもあります。

この秋もギリギリまで予定が立ちませんねえ。
まあ思い立ったが吉日で、今日はいすみ&小湊にまた行って来ましたよ。
「終日雨」の予報を聞いて、緊急出撃です。

いぬばしりさんは新規開拓でも?
[ 2014/10/05 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/814-417ea5fa