埋もれたレール

_DSC2984take1b.jpg
     小湊鉄道  月崎    2011年  




埋もれたレールが駅を通り過ぎた賑わいの日々を伝える。

そぼ降る秋雨のなかを。







HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/09/27 20:03 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(6)

風太郎様

静けさの中にある
常緑樹と落葉樹の織りなす光景
左手の線路は草に覆われています
それは線路だけではなくホームにまで及んでいます
ホームはまるで小さな公園かの様子を呈しています
線路もホームも周りの緑と同化してしまいそうです

でも 私は思うの・・・
この緑の線路を歩いてみたいと・・・
どのような光景に出合うことでしょうか

風太郎様の撮影意図とは・・・
明らかに違うけど・・・

歩いて行くと 素敵な何かがある予感・・


[ 2014/09/27 22:21 ] [ 編集 ]

いにしえのざわめき

りらさま

風太郎も歩きたい衝動を抑えきれなくて歩きますよ(笑)
既に本線とレールは繋がっていないですし、絶対列車は入ってこない場所なのでお咎めは無いと思いますが・・・。

草生した線路の上を木々が覆って、何処か秘密の場所に通じていそうなレールです。
春になると菜の花に埋もれます。

月崎、かつては沿線でも最大規模の拠点駅だったと思われます。
農産物が満載された貨物ホームに、給水する蒸気機関車、忙しなく働く駅員。
目を瞑るとそんないにしえの月崎駅のざわめきが、聞こえて来るような気がします。
[ 2014/09/28 00:35 ] [ 編集 ]

こんばんは。
いい情景ですねえ。草蒸した線路と云うのは。
風太郎さんが、この鉄道に魅せられるのが良くわかります。
雨景を選ばれるところはさすが。
[ 2014/09/29 00:37 ] [ 編集 ]

滅びの風景

Wonder+Graphics さま

草生した線路という奴は、物悲しくもありますがローカル線の詫び寂びの風情も感じさせてくれますね。

JRとなると「撤去」についても資本力にモノを言わせるのか、詫び寂びも何も根こそぎ取り払ってしまいますが、
私鉄の場合は撤去のカネも無く、「放置」されているところが絵になるというのも皮肉なものですが。

月崎、古い給水塔跡もありますし、大きな拠点駅だったと思われます。
そういう駅は滅びの風景もまた引立ちますね。
[ 2014/09/29 22:25 ] [ 編集 ]

風情

春と秋では…全く違う顔を見せますね!!

これからは…紅葉が楽しみですねぇ♪

風太郎さんの写真…毎回楽しみです!!
[ 2014/10/01 15:06 ] [ 編集 ]

小湊の紅葉

くるみ さま

ありがとうございます!

小湊沿線は「日本一遅い紅葉」と言われており、11月も末にならないとそれらしくなりません。
その分、別の場所の紅葉を楽しんでから、という事も出来るのがいいところです。

くるみさんの透明感のある秋の写真も、これからが本番ですね!
[ 2014/10/01 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/816-d4cb66fa