根雪

宗谷本線 咲来~天塩川温泉 特急1 2010年2月 16bitAdobeRGB原版 take1b
     宗谷本線  咲来    2010年




風太郎のムスコが、母校での教育実習のため音威子府へ。

3週間の滞在は、あー羨ましと思わない事も無いが、そういう呑気な立場でも無いのであろう。

ご当地は早や根雪になりそうな雪が降っているとの事。

3週間が終わる頃には、背丈を超えるような豪雪に再び出会っているに違いない。


写真は、ムスコがまだ在学中の頃に撮影。この頃はPENTAX645で撮っていた。

あれからもう5年が経とうとしているかと、感慨新た。






HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/11/06 00:53 ] 音威子府 | TB(0) | CM(8)

風太郎様

「写真は、ムスコがまだ在学中の頃に撮影」
風太郎様がお好きな地の大学に在籍されていたのですね
息子さんに合いに行かれた時
撮影されたのでしょうか・・・
懐かしい思い出が一杯あるお写真ですね
風太郎様は寒い時は 寒い地で撮影されるのがお好きでしたね
息子さん ご自分で進路を決めたと思いますが・・・結果親孝行となりましたね
以前 「鉄には興味がない 」と言っていられた息子さんでしょうか・・・
お二人 息子さんおいでになりましたよね
下の息子さんは チエロを弾かれていましたね
その手が とても美しかったのを
昨日のように 覚えています
あのお写真 大好きでしたから・・・


[ 2014/11/06 19:55 ] [ 編集 ]

白い北の大地。

風太郎さま

憧れますよーー。

行きたいのはマウンテンマウンテンですが、

いつになったら・・・
[ 2014/11/07 10:25 ] [ 編集 ]

変遷

風太郎さんの息子さんと私の長男の息子がほぼ同年代のようです。時代の流れ、時の移り変わり、老いゆく自分を感じています。
[ 2014/11/08 10:40 ] [ 編集 ]

こんばんわ

撮影したことひとつひとつが思い出になるんですね!!

雪深い…このような写真撮影するのが、私の次の目標です(*^^*)

子供たちは…あっというまに大きくなりますね!!

[ 2014/11/08 17:59 ] [ 編集 ]

音威子府

りら姫 さま

秋を探しに旅に出ており、お返事が遅くなりました。

東京で生まれ育ったムスコが、音威子府で在学していたのは大学では無く、高校です。
過疎の村に一風変わった村立高校がありまして。
このあたりの事情は長くなるのですが、「音威子府」カテゴリーを遡って頂ければ、
最近になってこの地との浅からぬご縁が出来た事をご理解頂けるかと。

まあムスコより親が行きたかったから・・・と冷やかされもする位で、いい思い出になっています。

厳寒・豪雪の地です。
ムスコとオヤジでどこか青春の思い出を共有できるのも良き哉と。
[ 2014/11/09 10:34 ] [ 編集 ]

極上の鉄道風景

狂電関人 さま

マウンテンマウンテンと言っていてもなかなかチャンスは巡って来ないですから、行くと決めちゃいましょう!

厳冬の北海道撮影はしんどくもありますが、苦労が吹き飛ぶような極上の鉄道風景が待っております。
[ 2014/11/09 10:59 ] [ 編集 ]

先が長いようで

はせがわさま

そうですかあ。
孫が学生なんて想像だに出来ませんが、そういう日が来るのでしょうか。
人生長く生きてきたようで、まだまだ先が長いよなあ、
長いならはせがわさんのようにフレッシュな感性を保っていたいよなあ、と切に思います。
[ 2014/11/09 11:03 ] [ 編集 ]

雪深い鉄道風景

くるみ さま

あまり雪の写真はお見かけしないように思うので、さては寒がり、かと邪推していたのですが、
雪深い鉄道風景へのくるみさんのアプローチも是非拝見したいです。
北海道はさすがに遠いですが、日本海側や中国山地など、関西からも行きやすい所は結構ありますしね。
[ 2014/11/09 11:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/835-3ddf1afe