大井川鐵道 深秋の候  その1     坂の途中

oigawa2014110708_081take1b.jpg
   大井川鐡道  駿河徳山    2014年11月





奥大井の地は山深い所のように見えて、大井川本線沿線の紅葉は小湊あたりと同じく12月近くが見頃と聞けば、

やはりこの地の温暖な気候を改めて思わずにはいられない。

しかしこちらにしても行けるタイミングというものがあるから、そうそう待ってもいられない。

本当のピークよりも、少しづつ坂を上って行く辺りこそ季節の趣というものがあろう、とやせ我慢も張りつつ。

もう11月だから、タイトルだけは深秋の候としておこう。

ひとつふたつ遅れてやって来る、大井川鐡道の秋を寸描。






oigawa2014110708_054take1b.jpg
    家山


oigawa2014110708_070take1b.jpg
    田野口





HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/11/10 20:41 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(8)

先週末

風太郎さま

道理で更新されてないと思いきや、やはり
お出かけでしたか。
進行形の秋の深まりが見て取れます。
[ 2014/11/10 20:45 ] [ 編集 ]

風太郎様

一枚目のお写真
風太郎様の秋色は赤と黄色が入り乱れているのですね

二枚目のお写真
今まさに ホームに行こうとする男子
高校生のように思える服装
それは もはや 東京では冬のそれです
マフラーに象徴される 冬支度
でも ホームにある色彩は
やはり秋を語っています
彼の少し前かがみぎみの後ろ姿魅惑的です
根気よく 待たれていたのでしょうね
この駅 この地ならではの人が現れるまで
いつもながら 一枚のお写真が語るところは大きなものがあり 
心に響きます

大井川鐵道の秋
アップ楽しみにしていますね
[ 2014/11/10 21:04 ] [ 編集 ]

こんばんわ(*^^*)

いかれたんや!!

あの旧南海車両いいですね!!

一畑で撮影しました♪

お正月五連休…やはり、大井川にしようかな(*^^*)
[ 2014/11/10 21:54 ] [ 編集 ]

秋の大井川

狂電関人 さま

これまで春夏しか行っていなかったので、日が短い時期にも行ってみたかったのです。
効率の良い訪問ルートを確立したので、丸2日間フル稼働。
さすがに疲れました。
[ 2014/11/10 22:00 ] [ 編集 ]

マフラーの季節

りら姫 さま

紅葉が遅い地なのですが、そこは写真のマジックです。いい所だけ切り取って錦秋の世界でしょ。

男の子はご賢察の通り高校生ですね。
平日の朝だったので、別に待たなくてもどんどんやって来ます。
かつてほどでは無いとはいえ、ローカル線の主役とも言える通学輸送がそこそこ生き残っているのは、嬉しいものです。
車で移動している風太郎はあまり寒さを感じないのですが、
歩いて駅まで来る高校生はマフラーの季節なのでしょうね。
やっぱり秋は、確かに深まっているのでしょう。
[ 2014/11/10 22:06 ] [ 編集 ]

南海車

くるみ さま

行ったでえ!!

南海車に反応するとはさすが関西人!と思いつつ、関西にはもう走っていないんですよね。
一畑と大井川、随分離れていますがしぶとく生き残っているコイツに会いに来ませんか。
このクラシカルなお面は大好きです。

正月5連休あれば充分過ぎます。SLはじめ骨の髄まで味わって下さい。

[ 2014/11/10 22:13 ] [ 編集 ]

ピンポイント

こんばんは。

大井川に行かれたのですね。
確かにまだ紅葉には早いかと思いますが、
見事にピンポイントで紅に染まる川根路を切り取られておりますね。
一枚目のお写真なんか、紅葉真っ盛りみたいですし、
桜並木を走る南海車も晩秋の趣ですよ。

因みに、私は大井川すっかりご無沙汰です・・・

[ 2014/11/11 23:25 ] [ 編集 ]

桜紅葉

いぬばしり さま

行って来ました。

駿河徳山は駅の向こうのポプラ並木?を借用させていただきました。
紅葉には早い事は分っていたものの、一足早い桜の紅葉にはちょうどいいかと思っていましたが、
こちらは遅すぎたようで。なかなかに難しいものです。
[ 2014/11/11 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/838-33d047c4