良いお年を

nishichibikitail198402b.jpg
   南部縦貫鉄道  西千曳     1984年





本年も残すところ僅かになりました。

ブログを始めて3年余り。昔の写真も限りがあって、いつか終わりがあるものと思っていましたが、

半ば絶望していたはずの「今」に結構夢中になっている自分もあって、昔と今が錯綜しながら続いています。

今年はブログがご縁の嬉しい出会いも沢山ありました。

そんな出会いに感謝しつつ、来年もまた、切なく美しい鉄路の抒情を求めて彷徨いたいと思います。


来たる年が、ご訪問頂く皆様にとって良いお年となりますようお祈り申し上げます。






HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

こんばんわ(*^^*)
私も…一年間色々な出会い別れありました!!

写真仲間さんの死亡と言う別れが一番辛かったです!!

しかし、鉄のお陰で…風太郎さんにもお会いできて…他の皆さんにもお会いできて幸せでした(*^^*)

来年…また、よろしくお願いいたします(*^^*)
いすみと小湊春にいく予定にしてます♪

よいお年お迎えくださいね(*^^*)
[ 2014/12/30 19:11 ] [ 編集 ]

写真の温もり

くるみ さま

私の場合、撮影は単独行動が中心なのですが、くるみさんはお仲間と共に和気藹々楽しまれているようですね。
人の数だけ楽しさが増える所もあるでしょうし、
どこかホンワカとした温もりのあるお写真もそんなところから生まれるのかなあと思っています。

小湊、今度は桜の季節に来れるといいですね。

来年もよろしくお願いいたします。
[ 2014/12/30 21:17 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

こんばんは。

今年も色々お世話になり、またたくさんの刺激を頂き、誠に有難うございました。
お会い出来た事、本当に嬉しかったです。
来年は是非、一緒に撮影旅行へ行けたらと思います。
少しでも風太郎さまの撮影技術を盗みたいので(笑)

それでは、来年も宜しくお願い致します。
[ 2014/12/30 23:10 ] [ 編集 ]

ご縁

いぬばしり さま

数メートルのニアミスを繰り返した後、半ば偶然のようにお会いできたのも何か不思議なご縁を感じますね。
鉄道を随分長く撮って来たようで、実はごく狭いジャンルしか知らない私ですので、
いぬばしりさんのテクニックや視点と共にこんな世界があったのかという驚きも頂いています。

撮るものがだんだん無くなっていく寂しさはありますが、
心動く鉄道風景がある限りそれを追っていきたいと思っています。

こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。

[ 2014/12/31 10:52 ] [ 編集 ]

お世話になりました

こんにちは!
本年も
素晴らしい写真の数々
いろいろ勉強させられました!

いつまでたっても
足元にも及ばない写真を量産中ですが
頂いたコメントの数々
宝物です!

今年はいすみ沿線で
もう少しでお出会い出来るか・・・
残念でした・・・

来年もどうぞ宜しくお願い致します。
[ 2014/12/31 16:36 ] [ 編集 ]

こちらこそ

ここでは、一年間楽しませていただきました。
こちらこそ、良いお年をお迎え下さいませ。
[ 2014/12/31 16:58 ] [ 編集 ]

よいお年を

若干撮影対象が私と違いますが、
今年も大いに参考にさせていただきました。
ご家族ともどもよいお年をお迎えください。
[ 2014/12/31 17:21 ] [ 編集 ]

こちらこそ

happyヒロさま

気象や光線を巧みに生かした写真の数々、いつも感心しているのですが、
自分のブログが忙しく、あまりコメント出来なくてすいません。
また関東にもお越しいただいて、お会い出来たら楽しいですね。

こちらこそ来年も宜しくお願いいたします。
[ 2014/12/31 18:54 ] [ 編集 ]

勉強させていただきます

Wonder+Graphicsさま

写真はもとより、鉄道絡みに留まらないあまりに奥深い博識の数々、
圧倒されるばかりで読み逃げが多くすいません。

来年も勉強させていただきます。
[ 2014/12/31 19:44 ] [ 編集 ]

良いお年を

今年もありがとうございました。

凛とした雰囲気の御写真の数々を楽しみに、いつも拝見させていただいております。
特に、モノクロで撮られている、私よりひと世代上のローカル線の御写真は、当時の鉄道員や利用する人の息遣いとともに、その土地の雰囲気が伝わってくるものばかりで、ため息をつきながら拝見しております。
来年も引き続き、風太郎さんの新旧御作品を拝見させてください。

なんだか荒れた年始になりそうですが、お身体に気を付けて、良いお年をお迎えくださいませ。
[ 2014/12/31 19:51 ] [ 編集 ]

来年もよろしくお願いいたします

マイオ さま

生来の貧乏性もあってロケに出るとガツガツ余裕無さ過ぎで、
マイオさんのようにゆったり仲間とプロセスを楽しむような鉄活動も密かに憧れています。
「現役写真」もあと少しで間に合ったのにと、羨ましい限りです。

来年もよろしくお願いいたします。
[ 2014/12/31 20:02 ] [ 編集 ]

素晴らしいお写真有難うございます

山岡山さま

山岡山さんのお写真を拝見するに、相当ストイックに撮られているなあと思いますし、
知り尽くしたフィールドを確立している強みを感じますね。
鉄道写真ブログ数々あれど最高水準のお写真と思っております。

来年も参考にさせて頂きます。
[ 2014/12/31 20:39 ] [ 編集 ]

:風太郎様

調べてみました
南部縦貫鉄道線
かつて青森県上北郡野辺地町の野辺地駅から同郡七戸町の七戸駅を結んでいた南部縦貫鉄道の鉄道路線
旧型レールバスの運行が行われていた 
1997年に休止2002年に廃止されている

今ではもうこの光景は見ることが出来ないのですね

ブログを始めて3年余り・・・・そうだったのですね
月別アーカイブを見ました
2011年9月からだったのですね
私がお知り合いになってからもうどのくらいになるのでしょうね
いつか自分が初めて書いたコメントを見るのが楽しみです
昨年最後のお写真 拝見出来て嬉しかったです
[ 2015/06/02 21:39 ] [ 編集 ]

ネタ尽きるまで


りらさま

この鉄道は風太郎と同じ年に生まれた「若い」鉄道だったのですが、実質35歳で逝ってしまいました。
鉄道は人間の一生より遥かに長く生きる社会資本だったはずですが。

これ程短命は珍しくとも、次々と逝ってしまう鉄道を看取り続けたような30余年であります。
それらの最後の息遣いをブログに載せ続けるのも一種の弔いかと、ネタ尽きるまで続けていきたいと思っております。
[ 2015/06/03 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/864-3381b396