ヒガハス行ったった。

hasuda20150215_022take1b.jpg
   東北本線  蓮田       2015年2月




「北海道」はまだまだ続きますが、飽きた方もいらっしゃるかと小休止。


風太郎のいつものぐうたらな休日。

お昼近くになってのそのそと起き出すと、抜けるような青空。

冬型気圧配置の見本のような関東の空を見上げているうち、さすがにぐうたらな一日にするのも惜しくなり。

「そうだ、ヒガハスってとこ行ってみるか。」と、ポンと手を叩く。

関東きっての聖地として、一度参拝したいものとは思っていたが、どうせならネタモノがある時がいいし、今日はあるある、ネタモノが。


陽も傾いた頃、目星を付けた現地着。

見慣れた写真のそれはスッキリ列車が空に抜けているのに、随分余計なものが建ってるじゃないか。

撮り鉄の山と聞いていたのに誰もいないのも不安になり、一人だけ居たカメラを持った兄ちゃんを捕まえて、

「ヒガハスってここかしら。」とにわか鉄丸出しで聞いたら、そおです、との答えでやっと落ち着く。

列車が通って分かったけど、背景のゴチャゴチャは列車の後ろにきれいに隠れるのね。


そのうち、わらわらと撮り鉄さんが集まって来る。来るのが早過ぎただけなのね。

定番の屋敷森なんぞ背景に撮っているうち、撮り鉄さんは総勢100名超。アレを狙っているのは皆同じ。

快晴の空に陽はいよいよ傾いて、通過する列車のステンレスボディはキラリと輝く。

しかし寒い。北関東名物の空っ風が吹き荒れる。倒れる三脚多し。






hasuda20150215_040take1b.jpg







風太郎もそろそろポジション決め。広角歪を排したいので50mmの画角を堅持したい。ギリギリのフレーミング。

しかしテキは長いから、尻尾が切れないように、そしてググッと迫ってくる感じが欲しいのでなるべく線路寄りが良し。

しかし、刻々と動く夕日にテカリの位置も微妙に変わっていくので少しずつ線路から離れた位置に微調整。

そこには先客がいるものの、肩越しに撮ればOK。

(知ってる人は知ってると思うが、風太郎は鉄道を撮る時99%三脚を使わない。こういう時はフレキシブルで便利。)

寒さに震えつつも時は来たり。陽の沈み具合も最高。こいつあ、ごっつあん当確だね。













hasuda20150215_055take1b.jpg



尻尾が・・・・切れちまったい。



夕陽の色付き具合も最高、銀罐も受けて返すに最高の役者だから、まあ、い・・・良くないか。

もともとギリギリのフレーミングに加えて先頭とギラリの位置に気を取られ過ぎ、僅かに左に振ったのが命取りだったようだ。

あんまり間抜けなので思い切りトリミング。こうして見ると惚れ惚れするほど格好いいんだけどねえ。





hasuda20150215_055take2b.jpg





最高のシチュエーションに恵まれた上、全てうまくいったらビギナーズラックとはいえ、ツキを使い果たすわな、と自らを慰めつつ。

リターンマッチするにもこの時間帯の夕日はこの先の季節は厳しいだろうなあと。

日が沈んだ後、きれいな残照になった。

何か抽象的なイメージカットの草刈り場に出来そう、と、ちょっとムフ。

という事で聖地に足跡を付けたの記。






hasuda20150215_069take1b.jpg

hasuda20150215_077take1b.jpg




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/02/23 20:02 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(10)

風太郎様

ヒガハスの意味
東大宮と蓮田の間にある超有名撮影地
調べてみました
ヒガハスお立ち台まであるようですね
風太郎様は初めての撮影地だったのですね

一枚目のお写真
貨物列車を引っ張っている機関車のがんばりを感じます

二枚目のお写真
貨物列車が凄くいいです 撮影したいです

三枚目 四枚目
カシオペアですよね・・・ 違いますか・・・
夕陽の精にも恵まれましたね
まるで元々金色の列車かのようです

最初から最後までこの日の撮影は
風太郎様にとって最高だったようですね

子供のように はしゃいでいる風太郎様の笑顔が見えるようです

「北海道」はまだまだ続きますが、飽きた方もいらっしゃるかと小休止


全く飽きていません


[ 2015/02/23 20:38 ] [ 編集 ]

お立ち台

りらさま

はい、超有名撮影地です。「お立ち台」は有名撮影地の別称で、
別に台が設置されている訳ではありませんよ。ただの吹きさらしの畑です。

独自のアングルを探してこその喜びも苦しみもあるのですが、
たまにはこうして決まった撮り方で決まったネタだけを待つのも肩が凝らなくていいです。

列車は正解、カシオペアです。
ステンレスピカピカの車体なので、よく夕陽色に染まりますし、ギラリと光ります。
撮るなら冬の関東らしい快晴の日と思っていただけに野暮用ついでに行ってみて良かったです。

北海道はご心配なく。延々と続きますよ。
[ 2015/02/23 21:04 ] [ 編集 ]

ヒガハスって

恐らく蓮田の南方のこと・・・ですよね。
大昔に旧型電機を撮影しに行ったような気が
します。この界隈って白岡・久喜・栗橋と
似たような冬枯れ風景が続いていました。
鉄が100名ですか・・・。
[ 2015/02/23 22:18 ] [ 編集 ]

おおっ!

こんばんは。

ヒガハスに行かれたのですね!
それにしても100名超えとは凄いですねぇ。

早く行かれて色々撮られたみたですが、
有名撮影地でも風太郎さま節を感じるのはさすがです。

そして銀釜カシオペア、掛け値なしに格好イイです。
確かに背景の処理と、ギラリを機関車に重ね
そして編成を全部入れるのって意外と難しいんですよね。
もし宜しければリベンジマッチ如何でしょうか?
[ 2015/02/23 22:38 ] [ 編集 ]

冬晴れ北関東

マイオさま

東大宮~蓮田間、やや蓮田寄りでしょうか。
大昔だったらありふれた北関東の田園地帯なのでしょうが、
今は宅地化が進み、スッキリ線路を見通せるという点で奇跡のように残った場所のようです。
沈む夕日との角度も絶妙で、冬晴れの日はご覧の通りです。

鉄は・・・凄いですよお。でも広々とした場所なので殺伐ともせず、結構楽しめました。
[ 2015/02/23 23:10 ] [ 編集 ]

据え膳食わぬは

いぬばしりさま

いぬばしりさんの聖地にこっそりお邪魔してしまいました。
絶対晴れを確信できる日しか行かないぞと思っていたので、据え膳食わぬ訳にも。
野暮用をとっとと済ませて駆けつけました。

しかし皆さん狙ってるんですねえ。ギラリを。
昔だったら半逆光でヘンに光ってる写真なんて邪道も邪道、一部の変人しか撮らなかったのに、
と、ちょっと可笑しかったです。

これからの季節、冬型気圧配置も緩みますし、通過時刻との兼ね合いはどうなのでしょうか。
絶好の据え膳となったらご連絡するかも。
[ 2015/02/23 23:20 ] [ 編集 ]

ヒガハス

風太郎さま

詣でお疲れさまでした!
最近の此処のヒートアップ状態は凄いものが有り、
やや抵抗感を感じますが関東の超メジャー級で
北斗星やカシオペアも撮れるとなると致し方ないのでしょう。
次回は改正後かなぁ・・・?
[ 2015/02/24 12:50 ] [ 編集 ]

ナショナルトラスト

狂電関人さま

何処のブログか分からないでしょ!?

この広いエリアに家の一軒も無いのは本当に奇跡のようですね。
この地をナショナルトラストという話も理解出来ました。

関東平野の夕映え、この冬は見ていなかったので堪能出来ましたよ。

[ 2015/02/24 20:33 ] [ 編集 ]

おやっ、

ヒガハスとは珍しいですね。
このところ、とんとご無沙汰をしていますが、
北海道夜行列車群が健在なうちに出かけてみたいと…。
それにしても「カシオペア」ギラリ☆彡、
キマリましたっ。
こんな風に撮ってみたいと思ったものの、やや時間切れの様相もあり、微妙です。
開発の手が進む首都圏にあって、もしかしたら、偶然と偶然が重なって、これだけの空間が残されているのかもしれませんね。
[ 2015/02/26 21:07 ] [ 編集 ]

冬晴れ聖地

32Countさま

現代撮り鉄さんの生態観察も含めて、有名撮影地も悪いもんじゃ無いなと。
最近の葬式鉄や復活SLなど、痴呆的な狂乱を見聞きするに、
群れる所には行きたくないなあと切に思うのですが、
ここは場所の余裕が心の余裕に繋がるのか、和気藹々、譲り合い精神も見られて
心穏やかに過ごすことが出来ました。
大部分の撮り鉄さんはそうなのだと思います。一部の気違いは死んでいただきたいと思いますね。

多分、この冬最高の晴天に恵まれたのではないかと。(それが鉄板だったから行ったのですが)
これからの季節、天気がバクチになるのと、陽が伸びて赤く染まるかどうかが微妙ではありますねえ。
[ 2015/02/26 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/892-8e80b467