北紀行  その17      札沼線

hokkaido2201501_172take1b.jpg
   札沼線  札的      2015年2月





最後の訪問地としたのは、地味も地味、札沼線である。此処はこれが初見。

「学園都市線」などという郊外電車のような愛称が付いているが、札幌方は全くの別物であり、

石狩当別以遠が本物の「札沼線」である。


この線というよりこの土地の歴史は、囚人労働と共に在る。

現月形町に明治時代に置かれた樺戸集治監は、凶悪犯の他多数の政治犯を収容し、最果ての監獄として恐れられ、

石狩川沿いに広がる広大な農地は過酷な囚人労働によって切り拓かれた。

北海道各地に伝わる囚人哀話はこの土地にも深く沈殿している。

今も月形町には大規模な「月形刑務所」があり、こういった方面の歴史は綿々と受け継がれるものらしい。

地元行政も開き直ったか、「矯正の町」を公言しているようだ。


非電化の本来の札沼線区間に入ると、本数もめっきり減ってローカル色は濃い。キハ40系が生きているのは良し。

典型的な開拓農地の風景の中を、単行気動車はひっそりと通過していく。


そしてこの地味すぎなローカル線を選んだ本来の目的は、ここに潜む名うての「秘境駅」を訪ねるためである。







hokkaido2201501_160take1b.jpg
   札沼線  札比内      2015年2月




HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/03/07 21:01 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(8)

雪にも負けず

こんばんは。

札沼線の末端区間ですね。
ここのキハ40は強力型の400番台なんですよね。
列車本数が少なく、積もった雪のラッセルにも耐えうる為だとか。
因みにそのパワー、450psもあるそうですよ!
って言ってもどれくらい凄いのか分かりませんが(笑)

あの秘境駅ですね、楽しみにしております。
[ 2015/03/07 22:41 ] [ 編集 ]

末端区間

いぬばしりさま

メカニックな事は疎いですが、強力型ですか。
この辺りはそれ程の豪雪地でも無いと思いますが、それ故本格的な除雪車両も無く、
車両の馬力にモノを言わせて、という所なのでしょうか。
馬力もいいけど色を濃くしてくれ、と切に願います。これじゃあ背景に同化した迷彩色です。

ただでさえ本数の少ない末端区間、午後到着では撮れる写真も知れていますが、
そうです、目的は一か所だからイイのです 。
[ 2015/03/07 23:12 ] [ 編集 ]

風太郎様

「秘境駅」へのpreludeですね
風太郎様の北の旅は・・・・
心の中では 果てしなく続くのでしょうね

土地の歴史は、囚人労働・・・・
お話し興味深く拝読させて頂きました

「キハ40系が生きているのは良し。」
その「良し」の言葉が好きです
鉄度員の方の指先確認を思い浮かべます
[ 2015/03/09 00:11 ] [ 編集 ]

おはようございます!!

はじめて知りました!!

いろんな歴史あるんや!!
風太郎さんの雪の御写真まだまだ…楽しみです(*^^*)

さて…私は、昨日…北近畿タンゴ鉄道と福知山線に春を求めに行きました!!

小さい春に会えましたよ(*^^*)
[ 2015/03/09 06:36 ] [ 編集 ]

秘境への旅

りらさま

良しは指差称呼ですか。ヨシヨシと、どこに行っても納得できる鉄道風景なら問題ないのですが。

秘境駅は最後のメインディッシュとして、だんだんテンションを上げていくつもりだったのですが、
何か起伏が少ないというか、地味な路線でしたね。
秘境への旅とは途中まで全く思えませんでしたが・・・。
[ 2015/03/09 19:23 ] [ 編集 ]

いろいろあるで

くるみさま

いろいろあるで!!

その鉄道が敷かれた経緯や土地の由来が予備知識としてあれば、
撮れる写真も違ってくるような気がして、事前学習はいろいろしてます。

寒々しい写真ばかり並べているうちに世の中は春の匂いが漂ってきましたね。
線路際の浅い春を楽しみに拝見させていただきます。

PS. 連絡ありませんが、アドレス違ったかな。
[ 2015/03/09 19:29 ] [ 編集 ]

きちんとしてるから…聞いてみます!!

[ 2015/03/10 07:50 ] [ 編集 ]

くるみさま

お手数お掛けします。
[ 2015/03/10 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/899-6672c51e