踊る街

minowa20150214_037take1b.jpg

    都電荒川線  三ノ輪橋        2015年





新しい車両の大きなパノラミックウインドゥは、街の景色を小さな箱に詰めこむようで面白いなあと思っている。

夕陽に染まる街が、踊りながら通り過ぎてゆく。







HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/03/18 00:01 ] 都電荒川線 | TB(0) | CM(6)

:風太郎様

都電荒川線 8800系
ローズレッド バイオレット オレンジ イエロー 4色
撮影はローズレッドですね 8805はローズレッドです
風太郎様の都会の電車のお気にいり 調査済ですよ
そろそろ 登場かなと思っていました
早稲田 その文字 その下にある 三ノ輪橋周辺の光景
流石 風太郎様 私が好きなウィンドウ映りこみ 風太郎様は都電で映りこみ撮影ですね
早稲田の文字に10代の幼い恋が思いい浮かびます
私の高校生の時の彼 早稲田大学生でした  
[ 2015/03/18 06:04 ] [ 編集 ]

なるほど

小さな箱に
踊る街

独特の視線で素敵ですね~
都会の独創的な切り取り方の様に感じますが
どこか記憶の片隅でこんな光景を見た様な??
記憶の中??
夢の中??
いろいろ感じさせられます。。。

1枚の写真からいろいろ感じさせられる力
これが風太郎さんの写真の魅力ですね。。。
[ 2015/03/18 11:39 ] [ 編集 ]

オブジェ

りらさま

いろんな色があるなあとは思っていましたが、知りませんでした。勉強になりました(^^ゞ

風太郎は古い人間なので、新しい車両については鉄道趣味的な興味は皆無ですね。
ただ昔の四角四面な車体に対し、最近のは複雑な曲面に覆われた車体が多いですね。(その極みが新幹線)
複雑な曲面は多彩な光の反射を生み出し、摩訶不思議なオブジェを思わせます。
そんなオブジェの映像美を捉えた写真を見るにつけ、鉄道写真の世界も変わったよなあと実感しますね。
ついていけない風太郎も、おずおずと真似してみようかと。


[ 2015/03/18 21:34 ] [ 編集 ]

たまには

happyヒロさま

有難うございます。

鉄道を撮る切り口が最近増えているのは素直に面白いと思いますし、いい事だと思います。
超望遠レンズで捉えた新幹線など、抽象画の様な映像表現は凄いなあと思いますね。
しかし風太郎の「鉄道を撮る事」のスタンスは変わりようがありませんし、奇をてらわぬドキュメンタリーに執着はあるのですが、
たまには遊んでみるのもいいかなあとも思うのです

[ 2015/03/18 21:49 ] [ 編集 ]

本当に・・・

風太郎さま

なんだかマンションが腰ダンスしているような・・・。

饒舌なカメラワーク、いつも恐れ入ります!
[ 2015/03/19 19:10 ] [ 編集 ]

ラッキー

狂電関人さま

曲面ガラスでないとこうは写りませんから、狙ってはいました。
でもローズレッドの車体は濃紺の冬空と好対照でしたし、
いつもは崩れる「早稲田」のLEDもシャキッと停まったのは天の助け。
ラッキーな偶然が重なる一瞬と出会うのも写真の醍醐味ですね。
[ 2015/03/19 20:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/904-5c8ced78