苦しくも愉しき

kominato20140409_006take1b2.jpg
   
  小湊鉄道  上総鶴舞       2014年




小湊の桜の季節は田に水が張られるのとほぼ同時で、共にフォトジェニックと来れば少ない本数をどちらに絡めるか悩む。

また寒暖の激しいこの時期は朝靄に恵まれる事も珍しくない。地を這う靄も良しなら上から見下ろす雲海のパノラマも良し。

夜明けの線路際でギリギリの判断を迫られるのは、苦しくもあり愉しくもあり。

そんな季節はすぐそこに。






HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/03/21 21:32 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(8)

風太郎様

田園の中に落ちるのではと思う程ですね
でも その姿が田園の水の中 反映していることは確かですよね
2014年 日本中の方々に愛されている 薄紅色の花 この列車と共に風太郎様撮影されていましたね
「そんな季節はすぐそこに」
映画の予告編みたいですね
予告編ってとてもよく出来ているでしょう・・・
それと同じですね
本編を見たくなります
脚本・監督 風太郎様 主演 小湊鉄道
問題は 共演者ですね
この列車に聞いてみますね・・・
「女性がいい」・・・「りらちゃん」そんなことあるわけないですしね・・・
やはり桜ちゃんですかね
桜ちゃんは 昨今人気者で掛け持ち出演になりますよね
さて どうするのでしょうね
ハムレットのように 悩んで下さいね
[ 2015/03/21 22:29 ] [ 編集 ]

春を迎える

りらさま

予告編と期待されても大汗ですが、今年も詣でる予定です。
狭い沿線、同じ季節に何度も訪ねてネタも切れそうですが、一年が無事に回った事を実感するんですよね。小湊の春は。
今年は運さえ良ければ狙ってるモノがあるのです。それはヒ・ミ・ツです。
あっこれも予告編になっちゃいましたか。汗汗汗。
[ 2015/03/21 23:29 ] [ 編集 ]

春の朝

こんばんは。

田圃に張った水が鏡になって、後ろの山には僅かに朝靄が残る。
柔らかな春の朝を感じさせるお写真、とても気持が和らぎますね。

小湊もこれからの季節、桜や菜の花でとても賑わうと思いますが、
実は、このような普段の姿が心を沁みたりするのですね・・・
小湊2015・春・風太郎さま、楽しみにしております。

[ 2015/03/22 22:23 ] [ 編集 ]

片隅の春

いぬばしりさま

うまいものは食い飽きるとか美人は見飽きがするとか言います。
幸か不幸か、どちらにも恵まれていませんが、誰もが撮る派手な桜や菜の花より、
片隅のごく平凡な風景こそ味が沁み出るのかも知れませんね。

毎年見ているようで何処かが違う、片隅の春を見つけられたらいいなあと思っています。
[ 2015/03/22 23:41 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

昨年…ここでこれを撮影しようとしてかがみかた間違い…撃沈しました!!

今年は行けるかなあ…ハハハ(((^^;)
[ 2015/03/23 16:41 ] [ 編集 ]

水鏡

くるみさま

此の場所はかなりの下り勾配になっていて、知らないとアテが外れるかも。
広々とした田園の水面は文句無しなのですが、カガミはなかなかに難しいです。

写真展は4月初めですよね。桜満開に当たるのでは。出来れば平日にどうぞ。
[ 2015/03/23 23:33 ] [ 編集 ]

写真展にはいきません…

5から7まで…みっちり撮影して帰ります!!

ハハハ(((^^;)
[ 2015/03/23 23:47 ] [ 編集 ]

実り多いことを

くるみさま

そうですか、それでは心置きなくですね。
実り多いことをお祈りしております。
[ 2015/03/23 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/906-262033bb