花曇り のち桜雨 ときどき花日和     その1

kominato201504_007take1b.jpg

    小湊鉄道  里見     2015年4月





房総の桜の季節は、ある意味歳時記通りになったかも知れない。

花曇りから桜雨の天気予報は違うことなく、桜花は厚い雲の下にあるのだけれど、

思わぬフェイントに青空が広がって、眩しい陽光が注いだりもするのだった。

猫の目の天気に事前のイメージトレーニングが追いつかないけれど、

また愉し、房総の春は再び巡りて。








kominato201504_043take1b.jpg

   月崎     



kominato201504_505take1b.jpg
   
    里見 




 HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
   
スポンサーサイト
[ 2015/04/08 21:46 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(6)

:風太郎様

風太郎様の春が駆け出してきました
桜色に染めた小湊の春

1枚目
桜のトンネルを抜け出してきたかのような 小湊鉄道
手前の窓から向こう側の窓まで抜けるかのような桜色

2枚目
水滴まで桜の花びらのごとく見えます

3枚目
縦構図の中
上方に入れ込まれた桜
その桜がホームに散って 再び桜は咲いたかのようです
鉄道員の方が左手に持つ赤旗 タブレットもあるように見えますが・・・・
ああ 何と素敵なシーンでしょう
窓に映る桜が綺麗です

今年も風太郎様の小湊の春 廻ってくると信じて待っていました
待ちぼうけは今年もされずことなく 私も風太郎様とご一緒に一つ歳を重ねました
[ 2015/04/08 23:17 ] [ 編集 ]

その時々の

りらさま

たびたびのコメント、いつも有難うございます。
ご期待どおりに小湊、いすみに行って来ました。
やっぱりここで春を迎えると一年が廻った気がしますね、ある種の儀式です。
とはいえ短い沿線、毎年のように通えばアングルのネタも尽きるというか、
どこかで見たような写真ばかりになってしまうのですが、
それでも花の咲きっぷりも違えば、千変万化の自然の妙は、やっぱりその時々のものです。
いつものと思わずに、微妙な違いを見て下さいね。
[ 2015/04/08 23:57 ] [ 編集 ]

触れました

こんばんは。

小湊鉄道、行かれたのですね。楽しみにしておりました!

それにしても早速2枚目のお写真、印象的ですねぇ。
たくさんの撮影者が訪れる春の小湊、確かに同じような写真が多いですよね。
そんな中、やはり風太郎さま、心の琴線に触れさせてくれますね(笑)
因みに、この3枚のお写真は同じ日に撮影されたのですか?
雨降りと快晴、一粒で二度美味しいですね。
こうなってくると次回作も楽しみです!
[ 2015/04/09 21:14 ] [ 編集 ]

泊りがけです

いぬばしりさま

飽きもせず、今年も行きました。(笑)
という割には気合が入っていて、満開と思われる土日のいずれかと、新学期が始まる月曜に行こうと思っていたのですが、
それならええい、と日~月で泊りがけで行ってしまいました。
本当は土曜の「月食」を絡めるという壮大な構想もあったのですが、とんだスカでしたので。

上の2枚は日曜、最後のは月曜です。まさか晴れ間が出るとは思わなかったのでびっくりしました。
まあ雨は結構ウエルカムですし、晴れの写真も撮れたのはラッキーでしたね。
[ 2015/04/09 21:39 ] [ 編集 ]

小湊桜

風太郎さま
うまい具合に天気も巡り、撮影日和になったようですね。
桜も散ってさてさて、電関人は何処で何しようかな・・・。
[ 2015/04/10 12:30 ] [ 編集 ]

たおやかな

狂電関人さま

これからの新緑の季節、この国に生まれた事を感謝したくなるような、たおやかな風景に恵まれます。
忙しくなりますよ~。
[ 2015/04/10 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/914-c15eaedf