出札口のアイドル

蒲原鉄道 東加茂出札口1 1985年2月 16bitAdobeRGB原版 take1b2

    蒲原鉄道  東加茂      1985年







すっかり日も落ちて冷え冷えとした空気が支配する待合室より。

右書きの「出札口」をはじめ時を停めたような佇まいは貴重なのだけれど、

この写真の不憫な所は、大概の人は「早見優」ばかり見てしまう事である。


これは消防署の「防火啓発ポスター」で、五七五調の標語とその時売出し中の女性アイドルをニコパチ、

というパターンが数十年変わることなく今に至る、その頑とした保守性はある意味呆れるほどだ。

それはともかく、今とはまた違った形でのアイドル全盛期である。

集団で売り出す現在と違ってピン芸人ならぬピンアイドルとして生き残っていくのはそれはまた大変な事だったに違いない。


件の早見優、「おんな三人湯けむり旅」とかで最近見たような気がするのだが。

かつて同世代のアイドルの現在を見るにつけ、自分の年の取りようも再確認。


ついでに「縁起の良い」の大書も気になると思うが、これは「狭口駅」の入場券。

「狭い口から入る」という事で合格お守りという、かなり苦しいこじつけである。

だいだい狭口駅は無人駅であるばかりか、フルオープンの掘っ立て小屋だったから入場券もおかしいが、

それは言いっこなし。








HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2015/06/01 21:40 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(6)

風太郎様

とても楽しいお写真ですね
記事を拝読しながら 拝見するとさらに興味が湧きます
調べてみました
早見 優さん 私の母より1歳くらい下のようですね ほぼ同じ年代です
そういえば 母の若い頃の髪型や化粧が似ているように思えます
可愛い方ですね
風太郎様はこの頃 芸能界の女性ではどの方のファンだったのですか・・・
母はB'zのファンでした
お供でデビュー20周年ライブ行きました

[ 2015/06/02 06:23 ] [ 編集 ]

あの頃のポスター

風太郎さま

いやいや懐かしいものを・・・。
この時代はまだデジタル処理ではないし、
特有の白目と白い歯の修正が時代を物語ってますなぁ。
しかもわざとらしさを誤魔化すためのソフトフォーカスが
一段とわざとらしさを強調してますし!(笑)
[ 2015/06/02 12:52 ] [ 編集 ]

アイドル黄金期

りらさま

「あまちゃん」の劇中で小泉今日子が「1980年の春に松田聖子がデビューして、その秋に山口百恵が引退、
伝説の二大アイドルが共存した半年間はアイドル史に残る黄金期間」 のセリフがありましたが、
小泉自身も同時代の伝説的アイドルだった訳で。

この当時の女の子は皆彼女らの髪形とか真似ていましたね。大学の卒業アルバムとか見ると、
どいつもこいつもという感じです。まあ、お母様もその一人だったという事で。
風太郎は浮気性なのか、どのアイドルも可愛く見えてどれという事はありませんでしたねえ。

風太郎のかつての旅とアイドル黄金期は重なっています。そういう意味でも甘酸っぱいところがあります。
[ 2015/06/02 20:46 ] [ 編集 ]

デジタル以前


狂電関人さま

さすがはプロ、目の付け所が違いますね。

風太郎がアドバダイジングをかじった頃も1980年代でしたから、デジタル処理など夢以前、
ポジのあがりと製版で勝負がついてしまった感じですね。
「もっと白、ちゃんと出そうよ」とか「このスミっぽさ取れないのお」という、
所詮微調整の七転八倒が懐かしいです。ちょっと思い出させていただきました。
[ 2015/06/02 20:53 ] [ 編集 ]

夏色のナンシー

こんばんは。

確かにこのお写真、とっても味のある画なんですが
やはり早見優さんに先ず目が行きますね(笑)
「恋かなぁ~♪」って歌いそうですよ・・・
まぁ、特段ファンではなかったのですが
年齢的には超タイムリーですね。

そういえば消防署のポスターは確かに一貫性がありますね。
今も同じようなポスターが私の職場にも貼ってあります。
[ 2015/06/02 22:23 ] [ 編集 ]

ありましたねえ


いぬばしりさま

「恋かなぁ~♪」ですか。ありましたねえ、そんな歌。
出札口の前に三脚を据えた時から「あー早見優、うざくなりそう」と思っていましたが、構図上致し方なく。
もともと地黒でアクティブなスポーツ系少女で売っていたような気がするのですが、その辺はポスターからも伝わりますね。

相手が消防署だけにノーギャラの可能性すらありますが、こんな小さな駅にまで貼ってもらえるのですから宣伝効果も絶大だったのでしょう。
消防車のおもちゃを持っているんですね。絶対侵せないオキテの下で小道具でも個性を出そうとするクリエイターの苦労が見えるようです。
それはAKBに変わった今でも綿々と続いているんでしょうね。
[ 2015/06/02 23:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/939-9c3fa1fa