只見線逍遥  その11        会津盆地

tadami201505_1571take1b.jpg

   只見線  会津高田       2015年6月






どうだ、ニッポン人のカラダはコメで出来てるだろ? と問答無用に納得させられてしまう風景。

見事な田園風景と鉄道を絡められる場所は全国に少なくないが、ここは五指に入るポイントだろう。

そもそもこの季節の只見線をターゲットにしたこと自体、田植直後のここを撮りたかったから。

それも逆光を水鏡に照り返す晴れの朝でなくちゃいかん。

もともと二日目の朝を狙っていたのだが、三日目に繰り延べたのもそれ故の事。

早戸から長躯車を走らせ始発に間に合わせる。

磐梯山が見下ろす会津盆地にお目に掛かれば、この長大なローカル線を制覇したりの実感も湧くというものだ。

しかし期待した「太陽もろギラリ」は角度的に厳しいようだったのは残念。









tadami201505_1605take1b.jpg

   飯豊連峰





反対側を向けば、まだ雪を残した飯豊の山々とくれば、まさに会津の地である。

かつて会津藩が頑固に唯我独尊の気風を保ち、最後まで徳川への「義」を通したのも、

一望千里の会津盆地を隅々まで耕地に変え、独立王国の如き経済力を育んでいたのがその礎だったのか。

そんな想いもよぎる豊穣な農耕の里の風景である。


ここまで美田を見せられちゃ、黄金に稲穂が揺れる秋も撮りに来ない訳にいかないじゃないか、というのはさておいて。

いよいよ大返ししないと今日中に越後湯沢に帰れなくなってしまう。







tadami201505_1667take1b.jpg





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村







enoden201506_1822b.jpg





野暮天な風太郎は花束を貰うことなど滅多に無いのだが。

思いもかけず長く付き合う事になった街と人に、さらば。







スポンサーサイト
[ 2015/06/26 23:04 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(8)

:風太郎様

1枚目
それも逆光を水鏡に照り返す晴れの朝でなくちゃいかん・・・念願叶い良かったですね
文面拝見して私も嬉しかったです

2枚目
飯豊連峰
飯豊の山々なのですね
会津藩の徳川への忠節にまで想いを馳せていますね
感慨深いものがあります

3枚目
ここまで美田を見せられちゃ、黄金に稲穂が揺れる秋も撮りに来ない訳にいかないじゃないか・・・
期待上々で秋にお待ちしていますね

4枚目
街と人に、さらば・・・
お引っ越しされるのですか・・・
[ 2015/06/27 05:40 ] [ 編集 ]

お見事!

風太郎さま

ここはやっぱりこの時期ですね!!

美田に乾杯。

そしてお花はひょっとして出向解除??
[ 2015/06/27 10:52 ] [ 編集 ]

会津の美田


りらさま

超有名撮影地ですが、ならば普通でない写真をと完全逆光を狙ったのですが、
夜明けが早いこの季節は、始発が走る頃既に日は高くなっていて大分目論見は外れました。
それでも唸るような風景です。稲穂の秋は・・・是非とも実現したいですねえ。

まあ、仕事のお引越しです。
[ 2015/06/27 11:38 ] [ 編集 ]

妄想三昧


狂電関人さま

会津若松から一直線に伸びて来る線路がほぼ90度向きを変える「只見線大曲り」も一望に出来るポイントです。
稲穂の秋もいいかと思いますが、夜明けが遅なる晩秋はどうかとか、山の上で様々な妄想に耽ってしまいます。

今度は都心に戻りますので夜のお付き合いも便利になりますよ。
[ 2015/06/27 11:46 ] [ 編集 ]

ここも行かれましたか

以前に汽車が5月にも運行していた頃は、ここがお立ち台の一つでした。
これは駐車場右端のコーナーあたりからでしょうか。さらに駐車場を
出てもっと右にもポイントがあるようです。
もっとも11月の運行でもここは大賑わいで、登ってくる道路が渋滞
していたのを見たこともあります。
左に振ると磐梯山ですが、そちらはいかがでしたか。
[ 2015/06/27 12:24 ] [ 編集 ]

狙っておりました


マイオさま

はい、マイオさんのブログでも拝見してここだよなあと以前から狙っておりました(笑)
撮影ガイド等では公園に向うメインルートが紹介されていますが、行った時は何故か閉鎖で別ルートの指示がありました。
別ルートでは公園のゲートまでほとんど視界が効かず、ゲートから5分程歩いた東屋のある展望台で撮ることが出来ました。
「◯◯区民の森」の表示があったような。
磐梯山は良く見えましたが、逆光のためヘイズが多くスッキリした写りになっていないので、一応撮りましたが載せていません。
遠くまでスッキリというなら順光の方がいいのかも知れません。次回があればまた違う光線を試したいと思います。
[ 2015/06/27 20:14 ] [ 編集 ]

気持の良い朝

こんばんは。

これはスケールの大きなお写真ですね。
張り詰められたガラス板の上を走っているようです。
「太陽もろギラリ」でなくても十分素敵ですよ。
飯豊も微笑んで、朝から気持の良い撮影だったのでは。

転勤されていたのですね、お疲れ様でした。
[ 2015/06/29 23:48 ] [ 編集 ]

パターン


いぬばしりさま

パターンの面白さを捉えるにはこの季節しかないかと。
多分大掛かりな区画整理で整然とした田園風景が出来たのだろうと思います。
大規模化集約化が稲作の生き残り策と言われていますから、時代を先取りした地域なのかも知れません。
[ 2015/06/30 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/956-b4cb900b