納涼企画    雪積む音   その1

kominato2014yuki_148take1b.jpg

    小湊鉄道  里見       2014年    






暑中見舞いの納涼企画。


雪とは縁遠い土地にあって僅かに地表を覆う程度かと思われたそれは、予想外に激しさを増して来るのだった。

耳を澄ませば降り積む音が聞こえるような、白い静寂の一日である。








kominato2014yuki_134take1b.jpg

    里見







HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/07/30 20:36 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(2)

風太郎様

1枚目
白の世界の中の赤旗は より以上のインパクトがありますね
この旗の意味することを想う時
鉄道員の方の顔の雪を見る時
感慨深いものがあります

2枚目
風太郎様 冬の小湊鉄道
春の季節とはまた趣が異なりますね

[ 2015/07/31 07:05 ] [ 編集 ]

赤旗


りらさま

雪など滅多に降らない温暖な地です。真っ白に覆われる風景など見た事も無かっただけに、
赤旗の色がひと際鮮やかに見えました。
視界が効かず、ともすれば停止位置さえおぼつかない大雪の日、
駅員の赤旗が指し示す停止位置は運転士に安心をもたらすものでしょうし、
異常気象と闘う鉄道員同士の絆に、共に励まされるものではないでしょうか。
[ 2015/07/31 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/973-28d398a2