中欧翳翳   BUDAPEST   2

europe201508_2402take1b.jpg

   ブダペスト郊外  ドナウベント     2015年8月







今年の夏は記録的な熱波に襲われたという。

浅黒く日焼けした衛兵は、熱い夏の記憶をその肌に刻んでいるのだろうか。

今日はその最後の名残りのような陽射し強い日。

古い街に真昼の大きな翳が落ちる。









europe201508_2405take1b.jpg


europe201508_2354take1b.jpg


europe201508_2412take1b.jpg







HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/08/31 19:41 ] 海外写真 | TB(0) | CM(4)

そういえば・・・

風太郎さま

電関人が飯山線を撮っていた日も十日町界隈で「大地の芸術祭」をやってました!
やはりとても暑い日でした。
[ 2015/08/31 22:09 ] [ 編集 ]

内陸性気候


狂電関人さま

ハンガリーとかチェコとか何となく涼しそうなイメージがあって、実際東京よりは大分涼しいそうですが、
前日まで35~37℃とか。暑さに慣れてない現地人は熱中症続出だったそうです。
一日後のプラハは最高気温17℃。内陸性気候もさすがスケールが違います。
[ 2015/08/31 23:39 ] [ 編集 ]

こんにちは

一番最後のお写真の しゃれこうべ

気になって何度も見返しています
メメントモリ 死の舞踏 に かかわりがあるのかな

海外に行ったことがありません 
古いマチに沁みついたナニカの気配に圧倒されそうで・・・・ 今後も行くことはないでしょう(^^;)
[ 2015/09/02 09:39 ] [ 編集 ]

ドクロ


Jamさま

ドクロは日本では不吉なイメージが強く、何か特別な意味があるのではと考えがちですが、
「骨になっても忠誠を尽くす」というようなある種の騎士道精神も表現していれば、
単なるデザインだったり、その意味はなかなか計り知れない所がありますね。
いずれにしても重ねた歴史が長ければ死も限りなく折り重なっている訳で。
そんな重さもひしひしと感じさせられる欧州ですね。

[ 2015/09/02 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/987-c3f0471c